1文字毎に記号(文字)を挿入する

 みんなのワードマクロの 2017/10/6にチョッと気になる記事があった。

  • 1文字毎に記号を挿入する方法(みんなのワードマクロ 2017/10/6)
     業務で以下のような文字列を作る必要がありました。
    Α★Β★Γ★Δ★Ε★Ζ★Η★Θ★Ι★Κ★Λ★Μ★Ν★Ξ★Ο★Π★Ρ★Σ★Τ★Υ★Φ★Χ★Ψ★Ω★
    つまりギリシャ文字が★で区切られているのです。手元にあるのは以下の文字列だけです。
    ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩ
    どうしましょうか。一つ一つ文字列の間に★の記号を記入しましょうか?
    実は簡単に★を挿入する方法があるのです。

    この方法でできること

     文字列の1文字毎に特定の文字列(1文字以上)を挿入できます。
    たとえば、今回の例では★を挿入しています。

    方法

     特殊文字を用いた検索と置換を行います。
    検索する文字列:^?
    置換後の文字列:^&★
    上記で、検索する文字列の ^? は、任意の1文字を示しています。
    そして、置換後の文字列の ^& は、検索した文字列自体を示しています。つまり、見つかった任意の1文字なのです。


 記憶は定かでないが、以前、「文字間隔を広くしたい」と言って文字間にスペースを入れていた文書を見たことがあるので、早速、やってみた。

1文字毎に全角スペースを入れる

  1. Word2013を起動し、
  2. 白紙の文書を開く。
  3. 下記を入力する。
    いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせすん
  4. 置換(Ctrl+H)
    • ホーム・タブ/編集・グループの[置換]と同じ。
  5. 【検索と置換】ダイアログボックスで
    1. [オプション >>]
    2. ☑あいまい検索 のチェックを外す。
    3. 検索する文字列にカーソルを移し、
      1. 特殊文字]⇒ 任意の1文字 をクリックする。
      2. “^?” が表示される。
    4. 置換後の文字列にカーソルを移し、
      1. 特殊文字]⇒ 検索する文字列 をクリックする。
      2. “^&” が表示されるので、続けて全角スペースを入力する。
    5. [すべて置換]する。
  6. 次のようになる
    • 文末の“ん□”の右の“□□”(2ヶの空白)は、みんなのワードマクロさんも言っているように「改行記号も1文字に数えられる」ため。
    • これを回避するには、「い〜ん」を選択し置換すればよい。

元に戻すには

 元に戻すには全角スペースを“”に置換すればよい。しかしこの方法は、元々あった全角スペースも削除してしまうので、完全に元に戻せる訳ではない。
元に戻すかも知れないのであれば、事前にコピーを採っておくべきである。

  1. 【検索と置換】ダイアログボックス/置換・タブで、
    1. 検索する文字列に全角スペースを入力する。
      • 表示されないので要注意!
    2. 置換後の文字列には何も入力しない。
      • 何も入力されていないことを確認する!
    3. [すべて置換]する。

今日の結論

  • 任意の1文字(^?)を検索する‥‥ は、初めて知った。
     段落記号やタブ文字で“^”にはお世話になっていたのだが...
  • “^&”も初めて使ったが、[特殊文字]のメニューが「検索する文字列」となっているが、「検索した文字列」の方が判り易かった。
参考

 文字間隔を広くするに、以下の方法で行うのがベストと思われる。

  1. 文字列を選択する。
  2. フォント・ダイアログボックスを表示する。
  3. [詳細設定]タブで、
    1. 文字間隔を「広く」にして
    2. その右の間隔を大きくする。
    3. [OK]をクリックする。
  4. 結果(フォント:メイリオ、フォントサイズ:12pt.、左揃え で作成)
      • 上段:置換で全角スペースを入れた例。
      • 下段:文字間隔を 6pt.にした例。