太い竹を45cmに切った後、草焼きの残りを行った


 昨日、大波野の山から切り出した竹、太いところで16〜18cmあった。
時間的・体力的余裕がなかったので軽トラに積んだままにしてあったが、今日、畑(窯がある側)に運び、

45cmに切った。

 終わったのが15時、先週の積み残しの草焼きをしようとなる置き場に使っている田んぼに行き、残りの草を焼いた。
風は殆どなく、草も乾いていたので炎は出たが煙はあまり出ず、苦情が出るほどではなかったと思う。
が、刈った草がもう30cm以上伸びているところがあり、愚痴が出た。