石八前広場の第1期竹柵(目隠し)作りが終わった

  1. 次は、石八前広場の竹で炭を焼こう。
  2. その前に、枝を捨てる場所を確保せねば‥‥


昨年9月下旬、はぜ掛けを見に行った時に撮影。


 イメージにあるのは、右の写真。
これを真似よう、大波野の山中で1機目? を作った。
2機目を石八前広場に作ろうと...


 適地は直ぐ見つかったが、何しろ長〜〜〜い。そこで、

  1. 工区を4っに分け(①〜④)
  2. 作成中に出る廃材(主に竹の枝)を捨てる場所を作る必要があるため、I期目として第2工区を選んだ。

  • 先週月曜日から始めたので、延べ一週間となる。
  • 奥の竹も切ったので、AKEMI-Street が見えるようになったし、上からも落とせる。
    • 陽が当たるようになったら、筍も増える懸念があるが...
  • 今後はボチボチでも出来るようになった。
    • 右側のサカキに、後ろの竹が垂れ下がり、陽が当たらないようにしているのは親心か‥‥ 気になる。



 さて次は‥‥ 兎に角、今回切った竹で炭を焼いた後に考えるとしよう...