Windows+L(ロック)とエクスプローラ&検索の知らない機能

 5月10日の日経BPメルマガにあった記事から、知らなかった機能を抜き出した。

  1. パソコンの快適利用は最初が肝心!サインインやアプリ起動を見直す(ITpro 2017/05/08)
    「ロック」で時短をはかる
     ちょっと席を外したいときには、ロックが簡単で安全。Windows]キー+[L]キーで瞬時にロック画面に切り替わり、解除時にはパスワードの入力が必要になる。

  2. すばやいファイル操作のポイントは「エクスプローラー」にあり(ITpro 2017/05/09)
    1. エクスプローラーに表示するアイコンのサイズは、リボンから変更するより、マウスを使うと簡単に変えられる。[Ctrl]キーを押しながらマウスのホイールを手前に回すとアイコンが小さくなり、向こう側に回すとアイコンが大きくなる。
    2. ファイルのコピーはマウスだとミスが起こりやすい。貼り付ける場所を間違えたり、コピーと移動を間違えたりすることも起こり得る。リボンを使ってコピーし、コピー先のフォルダーを開いて貼り付けるのが、操作が楽な上にミスも少ない
    3. 特定の機能をよく使うなら、エクスプローラー左上の「クイックアクセスツールバー」に登録しておくとよい。リボンでよく使う機能を右クリックし、「クイックアクセスツールバーに(ギャラリーを)追加」を選択
    4. キーワードで検索した結果が多すぎる場合は、検索時に表示される「検索」タブで絞り込める。更新日、分類、ファイルサイズ、タグなどの項目を自由に組み合わせて絞り込めば、目的のファイルをピンポイントで探せる。
    5. エクスプローラーの検索では、ユーザーフォルダーなど一部のフォルダーに限って、ファイル内の文字でも検索できるようになっている。これを「全文検索」という。ほかのフォルダーで全文検索をするには、「詳細オプション」で「ファイルコンテンツ」を選択すればよい。

    6.  グーグルの検索では、「ツール」をクリックして表示されるオプションを使って、言語や更新日の絞り込みができる。
  • 2.2. のファイルのコピペは、最近、よく「言っている」方法で、ITproのお墨付きは心強い。
     直ぐマウスに手を出し‥‥ 「ファイルが何処かにいちゃった... 」が多いのも事実。