87th(c)昭輔窯/乾いた竹を底に敷いたところ精錬度は83回並み,時間は掛かったが目的を達した

 今回のポイントは、

  1. 83回の再現を目的に、
  2. 底部 12cmは、立ち枯れしそうな(乾いた)竹を置いた。

精錬度

今回
87回

底部 12cmは、乾いた竹を置いた。
86回 上部 5cmは、精錬度不足の炭を置いた。
85回 底から10cmまで
精錬度不足の炭を置いた。
84回 底から5cmまで
精錬度不足の炭を置いた。
83回 底から12cmまでは
82回の(乾いた)残り竹。


 83回の再現を狙って行ったが、

  • 時間的には、83回:7時間、今回:11時間半 で、差は歴然であった。
  • が、精錬度は「83回並み」であったと云える。