緑米のもみ殻でくん炭作りに挑戦

 緑米のもみ殻、約25kgでくん炭作りに挑戦した。
昨日、もみ殻を軽トラに載せ、くん炭を作る土俵? を作っておいた。










09:47 着火直前
  • 緑米なので、もみ殻はチョコレート色
  • 5cm程 もみ殻を敷き、その上にくん炭器をセットした。
  • その後、新聞紙、小枝等を詰め込み、
  • 上から着火した。
09:50(0分後) 着火直後
10:20(30分後) 煙突の周囲が焦げだした。
10:24(34分後)
13:51(4時間1分後)
  • くん炭化が進み、殆ど黒色になった。
  • 煙突は、2mの異形丸棒を刺して倒れないようにしてある。
14:10(4時間20分後)
  • 昼食から戻ったら、一部が灰になっていた。
14:14(4時間24分後)
  • 着火から4時間半、くん炭器を外した。
14:28(4時間38分後)
  • ジョロで水を十分? に掛け‥‥ 終了とした。
翌朝 10:34(24時間44分後)
  • 原型は何とかとどめているが、形が変!
     周囲は素手では触れない熱さだった。
  • ひっくり返すと、大量の灰が出てきたぁ〜

編集後記(2017.02.25)

  • もみ殻だから軽いだろう‥‥ と思っていたが、抱くと服が汚れるし、運搬に結構、手間取った。
     直接撒ける所でくん炭を作れられるのがベスト。
  • 初代 くん炭器は、競艇狂いの日記さんからの借り物? これを潰して現在は3代目。
    • 今回も煙突の付け根の部分が朽ちて、煙突が倒れた。この程度の量であれば、煙突が無くても作れそう...
    • くん炭器を使わない方法も面白そう。藁は「のうぐろ」から取ってくれはいいし...
  • 私の頭の中では「3時間で出来る」ことになっていたが、5時間弱要した。これが普通かも...