石八前広場の竹のチップ化、途中1時間とんずらしたが延べで5時間半となった

 石八前広場の竹のチップ化、途中1時間とんずらしたが、アワーメーター(チッパーの稼働時間)で延べ5時間半となった。
今日の作業を振り返ると‥‥

  1. 10cmφ程度以上の孟宗竹をチッパーに噛ますと
    • まず割れる。(普通、そうなる)
    • 割れた竹の一部が、噛み込みを阻止することが多く、
    • 一旦戻して、2m付近の1/4周程度ノコで切って、割れた竹を取り去って対応した。
  2. 丸いままの竹は、(滑るので)噛み込みが悪く、押し込む必要がある。
    • これが結構の労力!
  3. 四ツ裂き装置で割った竹は、凹の状態で噛ますと、後は自動的に引き込んで簡単にチップ化できる。
  4. 8cmφ程度の木材も、難なくチップ化できた。

 上記より、

  1. 長い竹は、枝の下 約50cm程度の残し 2分割した方が、作業はし易い。
  2. 10cmφ程度以上の竹は、四ツ裂き装置に掛けた方が、結果として楽‥‥ かも。
    • 四ツ裂きにする手間 暇は当然4倍となるので、
    • 2分割したらどうか‥‥ と思う。

 体調不良で、皆さんに迷惑を掛けた。が、帰宅後、プシュッ×2+牡蠣で良くなったと思う。
しかし、チョコレートを食べ過ぎた。明朝は、鼻血が出ているかも知れない...


 明日(12日)はお休みとする。
これを利用して、鼻血が出ていなければ、四ツ裂き装置を二ツ裂き装置に変更し、チッパーで自動的に噛み込むかテストしてみたい。