マクロ家計簿77を更新しバージョン1.36とした

 夫の医療費は、当然、夫の家計簿に入力しているが、妻の医療費は入力していない。
しかし、妻の医療費も医療費控除の対象になるので、2016年は領収書を1年分まとめてもらい、「妻の医療費2016」という名で家計簿を作成し、一つのシートに一括入力した。
この利点は、

  1. 医療費のみなので、一つのシート,例えば 2016-12・シートに1年分を入力しても問題ない。(たぶん)
  2. 医療機関別にまとめて入力できるので、Ctrl+D が多用できる。
     1年分の入力も、思っていたほど苦痛では無かった。
  3. 日付の入力は要注意。2016年分を2017年に入力するには、年(2016)の入力は必須。
     それも面倒なので、Ctrl+D ⇒ F2 ⇒ BackSpaceで戻して月日を入力する(変更する)方法で行った。
  4. 問題は領収書番号(通し番号)
     2016-001 から始まるので、夫の通し番号と重複してしまう。そこで、
    1. 初めての番号を採る時

      開始番号を入力するようにした。
    2. ここで、200 を入力すると、右図が出るように変更した。