隣の擁壁との隙間に落ちたイノシシが仕留められた

 今日は早起き(確か2時頃)して、パソコンの前に座ったら、ガタッ! っと音がして倒れそうになった。
よく見たら5ヶある椅子のキャスターの一つが転がっていた。危うく転がるところだった。(不吉な予感)
作りかけのブログを完成させ、フィードを見ていたら、遅く起きてきた(今日は私が早過ぎた)女房が「イノシシがゴソゴソしている!」と。
 我が家と西隣の家の擁壁との間、屋根は業者に張ってもらったが側面は私が波板を張ったもので、強度には自信がない。
その側面の波板と擁壁の間は狭い所で10cm(地上)、広い所でも25cm(擁壁の上)程度、そこにイノシシが落ちてもがいている‥‥ 音がする‥‥
狭いし、遠いのでフラッシュが届かないが、上向きになっている様子。

  1. 女房が隣のSさんに電話した。
  2. Sさんがが駐在所に電話してくれた。
  3. 新聞と取りに出たOさんにも見てもらった。
  4. 西隣のKさんにも連絡。
    • まさかKさんちの犬じゃないだろうネ の確認もあった。
  5. まずパトカーが、静かに来た。
    • 「刺激させないよう離れていてください」と...
  6. 続いて役場の方(確か経済課)が。
    • 警察から役場の方に連絡が入ったようだ。
    • またも「刺激させないように」との注意!
  7. 更に、その道のプロの方がこられた。
  8. 役場の方とプロの方が現場を見て、
    • 上から刺して‥‥
    • 弱ったところをロープで吊り上げる‥‥ とのこと。

      ‥‥

  9. しばらくして、右の写真が...
  10. 仕留めるからあっちへ行ってください‥‥ と。


 15kgはない‥‥ とのこと。この間、約1時間弱要したであろう...

皆さん、ご苦労様でした。そして有難うございました。