85th(a)昭輔窯/85回目の炭焼きに向け竹を詰め込んだ

  1. 底から10cmまでは、一度焼いた精錬度の悪い炭を敷いた。
  2. その上に15cmに切った竹を置き、
  3. 最後は打ち落とした節(右図)を載せた。

 煙突をセットし、笹を切り集める。
燃料にする竹を適当な長さに切り、置き薪にする薪の大きさを確認し準備完了!
明日は MAPS-TPがあるので、明後日焼く予定だが、寒くなるようだ。

延ばすともっと冷える予報...