まりふのひと

黒米の稲刈り手伝いで超疲れた


 9時から16時まで、黒米の稲刈りの手伝いで超疲れた。
立ちっ放しの作業。監視員(鳥)付きなので手も抜けない,長靴にも泥が付き、足も抜けなくなる...

 途中、一時間の昼食休憩があったが、体力の衰えを感じた一日であった。