マルウェア対策でIEのセキュリティレベルを上げようとしたが止め規定どおりのままとした

  1. 富士通−新着Q&A−FMVサポート のフィード
    金銭を要求する画面が表示されます
    ‎2016‎年‎7‎月‎6‎日、‏‎0:00:40
     次のような現象が発生し、金銭を要求する画面が表示されます。
    【現象の例】
    ・パソコンが正しく操作できない
    ・ファイルが暗号化されて利用できない
    • 回答
       マルウェアがインストールされている可能性があります。
      インストールを予防するには「ランサムウェアなどのマルウェアがインストールされる原因の多くは、特定のホームページにアクセスしたり、自らボタンをクリックしたりするなどのユーザー自身の操作です。このため、ホームページの閲覧時や、アプリケーションのインストール時に不用意に操作を行わないことが最も有効な対策です。
      また、セキュリティ対策ソフトやWindowsを最新の状態に保つなどのセキュリティ対策を行なうことや、Internet Explorerの設定を変更することで、悪意あるプログラムのインストールを予防できる場合があります。


 記事を追ってゆくと「Internet Explorerの設定を変更する」というタイトルで、Internet Explorerの「セキュリティの設定」でリセット先を「高」に変更する手順が載っていた。
  「高」にした時の副作用を知りたいなぁ〜

  1. 最新版が基本!IEのセキュリティについての疑問を解消Norton Blog 2015.03.26)
    ■ 2-4. 普通に使う分にはデフォルト設定が基本
     IEのセキュリティ機能を利用するにあたって、セキュリティレベルをどう設定すべきか気になるところだと思います。
     調べものをしたりYouTubeで動画を楽しむなど、個人でネットを楽しむ程度であれば初期設定のセキュリティレベルで十分でしょう。むしろセキュリティレベルを「高」に上げてしまうと、セキュリティが強化される反面、見たいサイトが見れなくなったり、「読み込みが遅くなる」などIEの動作が不安定になったりする場合もあるため、PC初心者は下手に設定を変更しない方が無難です。
  2. ランサムウェアについてトレンドマイクロ
    ■対策と予防
    • セキュリティソフトの導入
    • 利用プログラムを最新の状態に保つ
       ランサムウェアの感染の多くはご利用端末の脆弱性を利用されます。下記のようなプログラムをご利用の場合は、必ず最新の情報へ定期的に更新を行ってください。
      • WindowsUpdate
      • Adobe 関連
      • Java関連
      • セキュリティソフトのパターン
    • 身に覚えのない海外からのメールについて、メールそのものや添付ファイルを含め、展開を行わない。
    • 重要なファイルは定期的にバックアップする。

今日の結論

 ランサムウェアなどのマルウェア対策としては、

  1. ホームページの閲覧時や、アプリケーションのインストール時に不用意に操作を行わない ことにし、
  2. Internet Explorerの「セキュリティの設定」は既定のままとし、「高」にするのは止めた。
  3. 今後もバージョンチェッカでアプリを最新バージョンにする。
  4. BunBackupで[バックアッププレビュー]を心掛ける...