Wordで[テーマの色]を設定すると...

 今(自宅で)、Windows10/Word2013で iPS77の「趣味発見!デジタル写真自由自在Word2007対応」の Lesson7「Wordでオリジナルアルバムを作成しよう」予習をしている...
その中に「3 テーマの色の設定」がある。機あるごとに、下記を言っている積り...

  • この種の設定は使わず「感性を生かすべき」である。
  • 大きい文書を複数の人で作る場合は、各人の個性を生かすと出来上がった文書は「統一感」が無くなるので、こういうケースでは有効である。


 そこで、テーマの色を使った時の留意点を整理した。

  1. Wordのバージョンで異なる‥‥ ということは、老後が不安?
    • Word2007では、[ページレイアウト]タブ/テーマGr.の[テーマの色]の《組み込み》の《スパイス》を選択‥‥ とある。
    • Word2010では、[ページレイアウト]タブ/テーマGr.の[テーマ]の《組み込み》の《スパイス》がある。
    • Word2013では、

      [デザイン]タブ/ドキュメントの書式設定Gr.の[テーマ]の《Office》には《スパイス》は見つからない...
      同じドキュメントの書式設定Gr.の[配色]([テーマの色])の《Office》にも《スパイス》は見つからない。
    • Word2007でテーマの色《スパイス》で作成した文書をWord2013で開くと‥‥ どうなるのだろうか...
    • Word2016ではどうなっているのだろうか...

  2. Word2013で、[配色]([テーマの色])を指定すると‥‥
    • 既定のままの状態では、フォントの色の右上端は「緑、アクセント6」(右図)

    • [配色]を《Office2007−2010》に変えると、
      [:H242]

      フォントの色の右上端は「オレンジ、アクセント6」に変わる。


 「Wordの色がおかしいのですが‥‥」等と質問する前に、テーマやテーマの色を変えていないかを調べてください