デスクトップのショートカットアイコンをスタートにピン留めする

 Windows10のデスクトップには、アプリ,フォルダーおよびファイルのショートカットアイコンを作成出来るが、タイル(スタートメニュー)にはアプリしか登録(スタートにピン留め)できない...
定常的に使うもの、例えば家計簿や仕分くん(Excel),バージョンチェッカ(batファイル)等はスタートから起動したいという願望‥‥

  • Windows10の「全てのアプリ」に登録する方法(ゆーぼーの気まぐれブログ 2015-09-22)
     Windows10では、それ以前のWindowsとは、スタートボタンを押したとき表示されるアプリの表示が洗練されていて、使い易くなっています。
     「全てのアプリ」に反映されるフォルダは下記の通りです。
    C:ユーザー\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム
    操作は簡単で、登録したいショートカットアイコンを、このフォルダに放り込めば良いのです。
≪試行≫
  1. エクスプローラを起動する。
  2. 下記をアドレスバーに貼り付け、[Enter]する。
    %AppData%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs
  3. 開いた「プログラム」フォルダーに “0wner” (ゼロナー)フォルダを作る。
    • すべてのアプリは、数字→英字→かな 順に並んでいるので、その先頭に表示させるため。
    • 意味は「Ownerオーナー」。“O”(オー)だと下の方に並ぶので、数字の“0”(ゼロ)にしたもの。
  4. 0wner フォルダーを開き、
  5. デスクトップのショートカットアイコンをコピーした。
  6. エクスプローラーを閉じる。


 その後、

  1. Windowsを再起動する。
    • 新しいフォルダーを作った場合は、再起動しないと反映されないようだ。
  2. [スタート]⇒[すべてのアプリ]をクリックすると、
  3. 先頭に 0wner が表示され、
  4. [▼]をクリックすると、デスクトップのアイコンが表示された。
    • 「MyJVNバージョンチェッカforDotNET」は、スタート画面にピン留めできない(拡張子 .bat)が、ここでは自作のアイコンのまま表示された。もちろん、起動もできた。
  5. このアイコンを右クリックすると[スタートのピン留め]メニューが出る。