Windows10/メモ帳のタイトルバーの色、好みでないので...

 11日のMAPS-TAで「アプリケーションを使うWindows10のメモ帳」を行った。

「メモ帳」は MAPS有史以来使っているので、何ら抵抗なく Windows10用に作り替えたが、今年の新規入会者には「タイトルバーをダブルクリックすると‥‥」の操作が難しい‥‥ ことがわかった。
タイトルバーとメニューバーの境界が無くなっている

ことに、初めて気が付いた。なんということでしょう♪...

 帰宅後、ググった...

  1. Windows 10 タイトルバーの色を変更できるようにする(Tipsfound)
     エクスプローラーやフリーソフトなど通常のプログラムの色を変更できます。ストアからインストールしたストアアプリ、電卓やすべての設定などのユニバーサルアプリについては、アプリ側で色を指定しているため変更できません。
    この方法は Windows 10 の古いバージョンでタイトルバーを変更する方法です。
    • アドレス欄に %windir%\Resources\Themes を入力してEnterキーを入力します。
    • [aero] フォルダをコピーして、同じ場所に貼り付けします。
    • 貼り付けた [aero - コピー] の名前を編集します。名前は何でもいいですがここでは [color] にします。
       この後は aero という名前を color に変更していきます...
  2. Win10 IP編: テーマファイルを編集してタイトルバーの色を変えるマイナビニュース)
     さて、Windows 10 Insider Previewで気になる点といえば、タイトルバーの配色が挙げられます。Windows 10は白および黒色を基調色としていますが、アクティブウィンドウと非アクティブウィンドウの配色が同じため、あまり使いやすいものではありません(図01)。
    1. 「C:\Windows\Resources\Themes\aero」フォルダーのコピーを「windows」として作成します。
    2. 「〜\windows\aero.msstyles」を「〜\windows\windows.msstyles」に変更します。
    3. 以下、省略。


 上記両者は基本的には同じ‥‥ ということを、行ってみて解った。

BeforeAfter
Microsoft社のお勧めまりふのひとの好み

 上記サイトに「この方法は Windows 10 の古いバージョンでタイトルバーを変更する方法です」とある。
ということは、Windows10 PCを買った場合は... このパソコンも「古いバージョン」の方法でやっちゃった〜 で、新しい PC での方法を模索した。

  1. [スタート]
  2. [設定]
  3. [パーソナル設定]
  4. [色]
  5. 「スタート‥‥、タイトルバーに色を付ける」がオンだったので、
    1. オフにした。
    2. その途端、メモ帳のタイトルバーが白色になった。
  6. 更に、アクセントカラーを選び、
    1. 「スタート‥‥、タイトルバーに色を付ける」をオンにした。
    2. メモ帳をアクティブにすると、タイトルバーの色がアクセントカラー色になった。


 さてこの方法、まりふのひとのパソコンは「古いバージョンの方法」で設定を変えた後なので、真っ新の Windows10での動作は確認のしようがない...