『Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ』という件名のマイクロソフトからのメール

メール サービスに関する重要なお知らせ

Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ
 今後数週間の間に、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn メール アカウントに影響する可能性のある、メール サービスの更新作業を予定しております。この変更により、お使いの Windows Live メール 2012 アプリケーションにメールが配信されなくなります。
 Windows Live メール 2012 で引き続きお使いのアカウントのメールを送受信するには、こちらで公開されている最新のアップデートをインストールしていただく必要があります
 Windows 8Windows 8.1、または Windows 10 で Windows Live メール 2012 をお使いの場合は、Windows に組み込みのメール アプリに切り替えて、Windows 8/8.1 と Windows 10 でつながりを保ち、最新機能を利用できるようにすることをお勧めします。
 Windows Live Essentials 2009 および Windows Live Essentials 2011 はサポートされていないので、Windows 8/8.1 または Windows 10 にアップデートして、メール アプリまたは www.outlook.com をご利用いただく必要があります。 メール アプリの詳細については、こちらをクリックしてください。
また、Windows 7Windows 8、および Windows 8.1Windows Live メール メールをお使いのすべての方には、Windows 10 にアップグレードし、組み込みのメール アプリを使用して、つながりを保って、最新機能を利用できるようにすることをお勧めします。
 本メールは、後で参照できるように保管することをお勧めします。
今後とも Windows Live メールをご利用いただけますようお願い申し上げます。




 「WindowsLiveメール」を使う人は Windows10にアップグレードし、メールアプリを使え」とある。
いよいよマイクロソフトの本音が出て来たか...
 我が家では、Windows7Windows8.1も Windows10でも Thunderbird に移行・利用しており影響は受けない。
何れは Windows10になるので、今のうちに Thunderbird を併用・慣れて、移行に備えた方がいいのかも‥‥ 知れない。