「仕分ちゃん」で写真を仕分けるのに便利なExcel VBA「マクロ仕分くん」を作成した(旧版 ver.1.0)

これは旧版です。最新版は
http://d.hatena.ne.jp/ogohnohito/20151211/p1
を参照してください。


 いきさつは後述しています。

前提条件

  1. (shiwake.exe,仕分ちゃんのプログラム、ver.1.10)があるフォルダーは任意であるが、ここでは、ドキュメント下の Shiwakeしわけフォルダーとする。(人によっては「仕分ちゃん」となっている)
  2. Shiwakeフォルダに「マクロ仕分くん.xlsm」を置く。(必須
  3. デスクトップに「マクロ仕分くん.xlsm」を開くショートカットアイコンを置く。(任意)
    • 右図の「マクロ仕分くん」のショートカットアイコンは、アイコンを変更してある。
  4. 仕分できるのは「DCIM」フォルダーのみ
    • 「DCIM」以外を指定すると、エラーになる。
  5. 前回の仕分元フォルダーを記憶し、毎回同じであれば手間が省ける。(ようにする)
  6. これまで仕分ちゃんを使ってエラーが発生しなかった方は、
    • 仕分前後でフォルダが異なる場合は、元のファイルを残す‥‥ 仕分元(例えば、SDカード)内の画像を削除する。
    • R空になったフォルダは削除する
    とすると、更に手間が省ける。
  7. 仕分ちゃん終了後、仕分先フォルダーを開く。
     → 仕分け直後にフォルダー名の変更を可能にする。

インストール

※ マクロ仕分くん
  1. 麻里府発」に接続する。
  2. まりふのひとの「公開」OneDrive に入り、
  3. ZipジップLib フォルダーを開く。
  4. 「マクロ仕分くんv****.zip」(**** はバージョンでその都度変わる)を右クリック ⇒[ダウンロード]する。
  5. 「〜マクロ仕分くんv****.zip(ファイルの大きさ)を開くか、保存しますか?」と問われたら、[ファイルを開く]。
  6. 表示されたファイルを全て選択(通常は「マクロ仕分くん」のみ)し、コピーする。

  7. 自PCの Shiwakeフォルダーを開き、[ホーム]タブ/クリップボードGr.の[貼り付け]る。
  8. 【ファイルの置換またはスキップ】ダイアログボックスが出たら、[ファイルを置き換える]。
    • 更新時は必ず出る‥‥ はず。

 すべてのウィンドウを閉じる。(任意)

「マクロ仕分くん」のショートカットアイコンの作成

 これは、1回だけ行えばよい。

  1. Shiwakeフォルダーを開く。
  2. 「マクロ仕分くん」(Microsoft Excelマクロ有効ワークシート)を右クリックし、
  3. [送る]⇒[デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリックする。
  4. デスクトップに「マクロ仕分くん - ショートカット」アイコンが出来るので、名前を「マクロ仕分くん」に変更する。(任意)

 

  • ショートカットアイコンのデザインを変更する(任意)
    1. ショートカットアイコンを右クリック ⇒[プロパティ]をクリックする。
    2. 【マクロ仕分くんのプロパティ】ウィンドウで
      1. [アイコンの変更]をクリックする。
      2. 「下の一覧からアイコンを選択」し、
      3. [OK]
    3. [OK]

操作方法

    • Windows10/Excel2010で作成。
    • 説明の都合上、デジカメの写真は SDカードにある‥‥ と、している。

§1.仕分ちゃんの設定を確認する

 変更することもできるので、慎重な操作が必要。

  1. デスクトップの「マクロ仕分くん」(ショートカットアイコン。以下、省略)を起動する。(ダブルクリック。以下、省略)
  2. 【仕分元(DCIM)フォルダの選択】ダイアログボックスが出たら[キャンセル]する。
  3. 「仕分先フォルダーをひらきますか?」と問われたら[キャンセル]する。
  4. 【仕分ちゃんの設定】ダイアログボックスが表示される。
     設定方法は「Windows7/デジタルカメラの写真整理入門−「仕分ちゃん」を使ってフォルダ名で管理する」による。
§2.デジカメの写真を仕分ける
  1. SDカードを装填する。
    • SDカードを装填した時に出る画面は、全て閉じる。
  2. 「マクロ仕分くん」を起動する。
    • ダウンロードしたファイルを最初に開く時、警告が出ることがある。
  3. セキュリティの警告が出るので、
    • マクロ作者を信頼する時は、[コンテンツの有効化]をクリックする。
    • 信頼しない時は[×]ボタンで閉じる。
  4. 【仕分元(DCIM)フォルダーの選択】ダイアログボックスが出たら、(前回と同じ条件であれば出ない!)
    1. 左側のナビゲーションウィンドウより SDカードドライブを探して開く。
    2. DCIMフォルダを選択して、[OK]
  5. 『「仕分ちゃん」を使って、次の条件で仕分けます。』が出るので、

    仕分元、仕分先を確認して、間違いなければ[はい]をクリックする。
    • [いいえ]を選択すると、4. に戻る。
  6. 「仕分作業が完了しました。」が出たら、「未処理ファイル数:0」を確認して[OK]をクリックする。
  7. 「仕分先フォルダーを開きますか?」が出たら、
    [はい]をクリックする。
  8. 仕分先フォルダーが表示されるので、日付(通常は YYYY-MMDD)のみのフォルダーを探し、フォルダ名を補完する
  9. フォルダー名の補完が終了したら[閉じる]ボタンで終了する。
ヒント
  1. 条件が同じであれば、2回目からは Step4 は表示されない。
  2. SDカード装填前に「マクロ仕分くん」を起動すると、Step4 が表示される。
  3. Step4 で「DCIM」フォルダー以外を選択すると、
    「このフォルダーは仕分けることはできません。」が出て、[OK]をクリックすると Step4 に戻る。
  4. Step4 で[キャンセル]を選択すると、Step7 に飛ぶ。
  5. Step5 で[いいえ]をクリックすると、Step4 に戻る。
  6. Step5 で[キャンセル]を選択すると、Step7 に飛ぶ。
  7. Step7 で[いいえ]を選択すると、終了する。
  8. Step7 で[キャンセル]を選択すると、【仕分ちゃんの設定】画面になる。

いきさつ

 Windows8.1ノートパソコンで、大胆にも「ドキュメント」を(たぶん)「仕分ちゃん」で仕分けたシマッタ! 初心者がおられる...

  • デジカメ初心者でもあったため「□仕分前後でフォルダが異なる場合は、元のファイルを残す」(チェックを外してあるので「残さない」)設定にしてあったが、その意味も知らず...(たぶん)
  • 「たぶん」が続くが、渦中の人は何をやったかわからない...(たぶん)


 結果としてドキュメントの全てのファイルをピクチャーに移動してシマッタ!!!!!
「バックアップは採ってあります」というので、見せてもらったら 1年前の日付になっていて、完全にアウト!


 教えた側にも責任の一端がある‥‥ との思いから、
フォルダーが「DCIM」以外であれば「仕分ちゃん」を起動しない
「マクロ仕分くん」をExcelで作成した。