Fujitsu LifeBook A550/A(FMVNA2TE)をWindows10にアップグレードした

 3月27日に購入したリース切れのWindows7 Professional ノートパソコンをWindows10にアップグレードした。

  1. 機種:FMVNA2TE(品名:LIFEBOOK A550/A)は「Windows 10アップグレード対象機種一覧」には載っていない。
    • 上記対象サイトに載っているのは「2012年10月発表モデル」まで
    • FMVNA2TE は「2010年4月発表」
  2. 「アップグレードの準備が出来た」とPC(Microsoft)が言うので
    1. 半日掛けてバックアップを取り、
    2. Windows10にアップグレードした。
    3. インストールそのものは1時間で終わった。が、「終了しました」というメッセージが出た記憶はない...
  3. 画面はWindows7時と変わらず(タスクバーは左側に配置してあった)、

    タスクボタンが増えていた。(イメージとしてはWindows8.1に近い)


    ボタンポイントすると…
     
    何も表示されない。
     スタート・ボタンと言いたいところだが...

    WebとWindowsを検索
     

    タスクビュー
     

    Microsoft Edge

    エクスプローラ
     

    ストア
     

    Snipping Tool
     Windows7時に作ってあった。

    Mozilla Thunderbird
    Windows7時に作ってあった。

  1. 画面のコピーを取ろうと[PrintScreen]キーを押下、
  2. ペイントを起動
    1. [スタート]ボタンをクリックし、
    2. [すべてのアプリ]をクリック
    3. [ペイント]も[Paint]も、アクセサリー も見つからない...

    4. [WebとWindowsを検索]をクリックし、
    5. 検索ボックスに“ペイント”と入力‥‥
    6. ヒットした「ペイント/デスクトップアプリ」を右クリック ⇒[スタート画面にピン留めする]
    7. ペイントのタイルが追加されたので、最上部にドラッグした。
    8. スタート画面の[ペイント]をクリック!
  3. (キャンバスサイズを変更して)貼り付けた。
  4. [名前を付けて保存]は、Windows7の手順と同じであった。

感想

  • リース切れ機、アップグレード対象機種一覧にも無いので心配したが、「動きが重い」と感じることもなかった。
  • ペイントの起動‥‥ Windows7ユーザーには難しいかも‥‥
    スタートボタンの復活で期待したが、Windows8.1ユーザーには使い易くなったであろうが、Windows7ユーザーには「勉強しないとダメ」と感じた。
    • その後、ペイントやメモ帳は、[スタート]⇒[すべてのアプリ]⇒[Windowsアクセサリ]にあることがわかった。起動方法は、
      1. [スタート]
      2. [すべてのアプリ]
      3. 例えばグループの“A”をクリック
      4. グループ一覧が表示されるので“W”をクリック
      5. Windowsアクセサリ]をクリック
      6. [ペイント]をクリック
  • Windows7にあったゲームは消えている。(たぶん)
  • コントロールパネルは[Windowsシステムツール]にあるが、[スタート]を右クリックが早い。
  • ディバイスとプリンターは、コントロールパネルから起動することになる‥‥ かも。
  • Excel2007が入っているので、iPS-77 で使ってみたい。