Excel2007演習問題集/Lesson40_納品書の「シート保護」について

 7/15の iPS-77「よくわかる Microsoft Office Excel2007 演習問題集」の Lesson40(納品書)時に

担当講師が行った結果と、私の結果が一致しない

トラブル? が発生した。標準解答を「見た/見てない」の違い‥‥ とも云える...

§1.標準解答どおりでは...
  1. セルA24(商品番号)に“37”を入力する。
  2. 【商品番号確認】の警告が出る。
  3. [はい]で応答する。
  4. セルB24(商品名)に“#N/A”と表示される。

  5. セルB24を選択し、
  6. [Delete]する。
    • セルB24は関数が入力してあるので、本来、削除してはいけない。
  7. Excelが「〜読み取り専用となっています」の警告を発し、
    削除できない。
§2.私の方法は...
  1. 一旦、シート保護を解除する。
    1. [ホーム]タブ/セルGr.の[書式]をクリックし、
    2. [シート保護の解除]をクリックする。

  2. セルE5およびB6〜B8,A21〜A25,C21〜C25 を選択する。
  3. [ホーム]タブ/セルGr.の[書式]をクリックし、
  4. [シートの保護]をクリックする。
  5. □ロックされたセル範囲の選択 のチェックを外し、(右図)
  6. [OK]をクリックする。
≪試行する≫
  1. セルA24(商品番号)に“38”を入力する。
  2. 【商品番号確認】の警告が出るので、
  3. [はい]で応答する。
  4. セルB24(商品名)に“#N/A”と表示される。
  5. セルB24を選択‥‥ 出来ない!
§3.結論
  • どちらの方法が良いか‥‥ は、自分で決めることであって、ケースバーケースで使い分けるのが上手な使い方と言える。
  • 個人的には後者の方法しか使ったことがないので、今回のトラブル? になってしまった。
≪参考≫
  • シートを保護すると、行挿入、行削除等が出来なくなるので、事前によく確認しておく必要がある。
  • シートの保護/解除は、シート見出しを右クリックしても行える。