Windows8.1のMicrosoft IME2012

 5月の MAPS-TA時、Microsoft IME2012の言語バーが復元できないトラブルがあった。
その時はググって、コントロールパネルから[言語]→ 詳細設定 の「入力方式の切り替え」を

R使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する
とした。
 帰宅後、一年前に同じことをしていたことがわかった。
MAPSでは、液晶テレビに PCの画面を(拡大)表示している関係上、タスクバーを隠している。
で、[入力モード]が見えないので、言語バーを表示していることが災いしているかも...


 初期設定状態に戻し、改めて MS-IME2012 を見た。

  1. Windows8.1 起動直後の IME2012
    • ポイントすると「IMEが無効です」と表示される。
    • これは、カーソルが「文字を入力出来る場所に無い」ことを示している。
  2. 例えば Word を起動すると、「右クリックでIMEのオプションを表示します。」と表示される。
    • IME2012を「オン」(日本語入力出来る状態)にしていると[あ]と表示される。
    • IME2012を「オフ」(半角文字入力の状態)にしていると[A]と表示される。
  3. 右クリックすると「よくわかる Word2013 基礎」にあるメニューが出る。