iPS-BBの会 7月1日(水/AM)「Buffalo Backup Utilityで過去に戻し、直近ファイルで上書きコピーする」会の予定テーマ

 iPS-BBの会 開催 のお知らせ

    • 日時: H27年7月1日(水) 9時〜12時
    • 場所: 田布施町高齢者いきいき館
    • テーマ: ドキュメントの中に見慣れないファイルが並んでしまったため、
       Buffalo Backup Utility で過去に戻し(復元)、直近のファイルを上書きコピーする。
    • 対象
      • 「せっちゃんのつぶやき」さんは、PCと USB-HDD を持参してください。
      • その他の人で、テーマに関心のある田布施町内の2名以上の方、大歓迎です。



いきさつ

 iPS-BB(掲示板)No.864 ドキュメントの中に見慣れないファイルが並んでしまった

名前:せっちゃんの つぶやき 日付:2015/6/19(金) 21:29

 Excel 演習問題集復習中、行方不明のファイルを検索する方法を、何度も入力しました。そして、その後の操作中に、触ってはならない個所に触ってしまったのではないかと思います。
ドキュメントの中に、見慣れないファイルが、沢山並んでしまいました。
 拡張子が grid, represent, Thumbnail, ticket 等のファイルが出来た(どこからか移動させたかコピーしたか)というもの。
Googleで色々条件を変えて検索したが、日本語のサイトはヒットしなかった。(英文のみで検索すると、英文のサイトがヒットする...
 Buffalo Backup Utility をインストールしているので「復元」のチャンスと思ったが、直近のバックアップは 5/5 12:58 と言う。一ヶ月以上前になる。これでは単純に復元して「ハイ終わり」とはいかない...

復活案

  • 1案)現在のまま使い続ける。
  • 2案)現在のまま使い続ける。但し、見慣れないファイルは「非表示」にする。
    • 問題を隠すことになるので、お勧めできない。むしろ 1. の方がよい。
  • 3案)見慣れないファイルを削除する。
    • 何時、どこに「副作用」が出るか‥‥ 全くわからない。

  • 4案)正常だった(=見慣れないファイルが無い)日に戻す。
    • 5/5 が正常だったか否かは、[復元]してみないとわからない。
       (5/5 以降の更新データは消えることになる)
  • 5案)正常だった日に戻した後、最新の個人用フォルダーで上書きする。
    1. 最新の個人用フォルダーをバックアップする。(DVD-R に落とす)
    2. 個人用フォルダーのバックアップから「見慣れたファイル」以外を削除する。
       メールを行っていると「見慣れたファイル」の定義が難しい...
    3. 5/5 現在の個人用フォルダーにコピーする。
      • 基本的は上書きする。
      • ファイルの場所が変わっていると、コピーになる。
      • 削除したファイルが生き返る可能性がある。

予備調査

§1.調査のポイント
  1. 5/5 現在の個人用フォルダーに
    • 同じファイル名のファイルがあるのか無いのか
    • 「見慣れないファイル」があるのか無いのか
  2. 最新の個人用フォルダーに、
    • 同じファイル名のファイルがあるのか無いのか
    • 「見慣れないファイル」が何処に入っているのか
§2.ファイルリストの作成時の留意点
  • ファイルリスト作成機のリストに出力する項目は右図とする。

  • CSVファイルを Excelに読む込む時は、
    1. [データ]タブ/外部データの取り込みGr.の[テキストファイル]をクリック
    2. CSVファイルを[インポート]し、
    3. 最低限「ファイル名」,「拡張子」は 8文字列 で読み込む。
    4. CSVインポート後、マクロファイルリストに掛ける。
       その後、「AB区分」を作る。
§3.Buffalo Backup Utilityの復元試行
  1. Buffalo Backup Utilityで[復元ツールの起動]する。
  2. バックアップ最終日(ここでは、仮に 5/5 とする)の個人用フォルダーを選択する、
  3. (a)マイドキュメントと(b)マイピクチャを選択し、‥‥ これだけでよいか、それとも全てか要確認
  4. [復元先をえらぶ]
  5. 復元先はポータブルHDDとする。(予定)
    • ファイル名:Before0505

 終了後、ファイルリストを作る。

§4.個人用フォルダーのコピー作成

 DVD-R からファイルリストを作る。

  • ファイル名:After月日



≪具体的には...
 お膳立てするのみ。「口は出すけど手は出さない」を納得してもらう。イヤなら復活案 1案)とする。

  1. 「何をしたか」を聞き、影響の範囲を決める。
    • ドキュメントとピクチャーに限定してよいか否か
    • 復元するフォルダは限定した方が、影響は小さい‥‥ はず。
  2. ファイルリスト作成機を該 PCにインストールする。
  3. 個人用フォルダをDVDに落とす。
    • ファイル容量 要確認。
  4. 個人用フォルダのファイルリストを作成する。
    1. ファイル名の重複チェック
    2. 見慣れないファイルのチェック ‥‥ 拡張子の一覧が作れるか
  5. 最新バックアップをポータブルHDDに復元し、
  6. 見慣れないファイルが有るのか無いのか‥‥ ファイルリストを作成する
  7. 例えば、マイドキュメントのみ[復元]してみる。
    • マイドキュメントが複数できていないか?
    • 見慣れないファイルが残っているか否か...

上記で 3時間は掛かる予定...

本番時(予定)

  1. 個人用フォルダを DVDに落とす。(After)
  2. 個人用フォルダをクリアする。
    • 何時、どこまでクリアするか‥‥ が、問題。
  3. Buffalo Backup Utility で最新バックアップを[復元]する。
  4. 個人用フォルダを DVDに落とす。(Before)
  5. 個人用フォルダ(After)から「見慣れないファイル」を削除し、
  6. 個人用フォルダ(After)を(Before)にコピーする。
    • 基本は上書き。
  7. 個人用フォルダのファイルリストを作成し、
  8. ファイル名の重複をチェックする。
    • 重複ファイル、生き返ったファイルの扱いは、オーナー一任となる。
    • 削除する前に、BuBackupUtilityで、バックアップを採るべきであろう。