大岩周辺の草刈りは中止になったが竹を切りに行った

 今日から「天候が荒れる」という予報が利いてか、大岩周辺の草刈りは中止になった。
しかし、今日は風がチョッとあるものの快晴。家に居てもストーブの守りになるので、もったいない。そこで、草刈り‥‥ ではなく竹切り、、、に出かけた。


 当面の目標は、軽トラを止めた場所から大岩が見えるようにすること。
昼食を済ませ、更に竹を切っていたら、畑(上図の軽トラの下側)の持ち主さんが来られた。
慌てて軽トラを動かそうとしたら、

  • 「いいですよ」
  • 「あれッ! 製鐵の作業着を着てるじゃん」

ということで話がはずみ、私の名前も特定された。
 肝心の相手の方は、マスクをしている上に帽子をかぶっている。
「どちら様ですか?」と尋ねるも、首を横に振って答えてくれない...


 休憩していると、大岩の後ろの斜面の草刈りをする人がいた。
で、斜面の草刈りの方法‥‥ を見ていた。


 竹切り(今日で三日目)はそれなりに順調に進んだ。

17時のチャイムが鳴って、振り返ると辛うじて大岩が見えるようになっていた。
 次回からは、写真左側の大岩に続く道の竹を切る予定。
 枝を落とした竹は、持ち帰り、炭を焼く時の燃料にする予定。