JREの最新版をインストールしても MyJVNバージョンチェッカで○にならない

  1. Java が利用可能なアップデートがあると警告を出した。(右図)
    Java7 Update71をインストールすると、最新のJava6がシステムからアンインストールされます。
  2. 「問題ない」ので[インストール]をクリックした。
  3. 上図に従い(最新でないバージョンを)[アンインストール]した。
  4. 麻里府発からバージョンチェッカーを起動しようとしたら、右図のメッセージが出た。
    エッ! おかしいょ。今、最新版にしたじゃん!

  5. とりあえず[後で](英文の場合は Later)‥‥
  6. MyJVNバージョンチェッカを起動したら、案の定、JRE×になっていた。
  7. コンパネを見ると‥‥
    ]
    旧バージョンが残っていたので アンインストールする。
    • 上図のバージョンは 1. と異なるが、これは OS(Windows7/Windows8.1)の違いで、「旧バージョンは削除されなかった」のは同じだった。
  8. 再度、MyJVNバージョンチェッカを起動すると‥‥ JREになった。
    • JRE のバージョンは、1.8.0_25 だった。

今日の結論

  1. Java Update - 更新を利用可能】‥‥ 今回は信頼性が低かった。
  2. 兎に角、[後で](英文の場合は Later)で進め、MyJVNバージョンチェッカを起動した方が(慣れているので)対処し易いだろう...