まりふのひと

(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

稲刈りの手伝い/束ね方…事前研究の成果は‥‥ 終わって五軒屋に夕陽を撮りに

 前回は稲刈りとはぜ掛けに専念した。今回は束ね方を習おうと Youtube で予習した。

  1. 稲刈り と はざかけ用縛り方 ゆっくりと解説。
  2. The Satoyama Initiative 椿農場 稲の束ね方−2
  3. 稲の束ね方@農に学ぶ「コシヒカリ稲刈り」
  4. 稲の束ね方|まつだい棚田バンク2010<稲刈り>
  5. 刈りとった稲の束ね方
  6. 稲束のまるけ方

 現場に出ると‥‥ 予習はどこえやら、全くできない。
仕方なく、息子に聞いた。やった。

 そして今、右手の親指と人差し指の先が痛い。
緩んで落ちてはいけないときつく縛り過ぎたのであろう。その中に藁を押し込んだ副作用が出たようだ...

 今刈ったのは黒米。赤米、緑米はまだ刈る時期ではないという。
チャンスはまだある。その時のために、もう一度 Youtube を見直した。



 稲刈りが終わって、町役場から米出で国道に入った所で、西の空が赤いのに気が付いた。
スピードオーバー気味で家の前を通り過ごし、五軒屋で撮った写真をフォトギャラリーでパノラマにした。

時に 18時3分。「もうチョッと早かったらなぁ〜」と悔やまれた。