お袋の一周忌/帰路はANA最安料金でスポイラーを撮影

2ヶ月前に ANAに予約した今日の帰宅便の料金は 8,990円。新幹線に比べるとかなり安い。
で、どんな席なのか、サービスはどうか‥‥ 興味があった。
羽田空港で ATMのような機械で手続き(案内の方が横で助言してくれた)をしたら、「窓側の席と中央寄りの席」が選べたので、迷わず[窓側]をプッシュ! 座席 SEAT 21K



富士山が撮れるかも‥‥ と期待したが、太平洋側(東側)だった。
しかも主翼の真上。
おかげで、主翼をまじまじと見ることができたぁ〜


岩国空港ランディング 9秒前からの動画

フレームサイズ 640×480。mp4形式、1分29秒。8.13MB

  1. 撮影は、フレームサイズ 640×480、30fps。AVI形式、157MB、2分 31秒。
  2. 9秒後にランディング。
  3. スポイラーが立ち上がる。
  4. 機内放送が始まった後の約 1分間は、同じ画像が続くので、カットした。
  5. スポイラーが下りたのは、ランディングから 2分10秒後であった。

 

    • 動画の編集はムービーメーカーを使用。
    • 主翼の部位の名称は、空の旅さんの記事を参考にした。有難うございました。
    • 飛行機はどのように停止するのか? (JAL - 航空豆知識)
       「ドッスン」という音とともにランディング(着陸)した飛行機は、次の瞬間ゴウ音をたててスピードを緩めていきます。
       飛行機は着陸の際、エンジンに装着されているリバース・スラスト・システム(逆噴射装置)、主翼に付いているスポイラー(制動板)、そしてタイヤに付いているブレーキシステムの三つを使用して、着陸直前に時速約200キロある飛行速度を、時速10キロまで一気に減速します。