FS社訪問のためのメモ書き

改修の記録をどう残すか
  • プログラムmdb
    1. P_改廃履歴:テーブル(隠しファイル)を持っており、(1)バージョン、(2)改修日、(3)改廃概要を残すようにしている。
    2. バージョンは、リンク張り直しのキーにもなっている。
  • 3日の改修は、ワークmdb(今回は tmp1.mdb)内のテーブルのインデックスの変更であり、
    1. tmp1.mdb の入れ替えを行なえばよく、リンクの張り替えは不要。
    2. ワークmdbを含むデータmdb内には P_改廃履歴:テーブルを持っていない。
  • 案1)データmdb内にもP_改廃履歴:テーブルを持つ
    • tmp1.mdbが置き換わっているかの確認もできる。
  • 案2)今回の発端は「検索.mdb」なので、このmdb内の P_改廃履歴を更新する。
    • tmp1.mdbが置き換わっているかの確認は、インデックスが変更されているかを確認せねばならない。
  • 案3)紙に残す
    • 後日、記録を探すのは不可能で、「残っていない」に通じる。
    • 検索できる状態で残すのであれは問題ない。(インターネットを使うのは好ましくない)


結果として、

  1. 案1)と案2)の併用が望ましいと思われる。
  2. mdbの P_改廃履歴 を取り出すには、Excel マクロ(VBA)で可能...

事後放言

  • 結果として‥‥ の No.2 まで進めなかった。