Windows7のシステム修復ディスクとは

昨日 の続きで、Microsoft Expression Web 4 をインストールしてよう‥‥ と思ったが、まてよ、こういう時にこそ「イメージ ファイルを作成すべき」‥‥ と、始めた。
約1時間後、終わったと思ったら

折角のチャンス? だから [はい]8

CDか DVDをセットしろ! と出たので、CDでは容量が足らないだろうからと DVD-Rをセットした。

終わって、プロパティを見たら‥‥

  • エ、エ〜ッ! 182MB? CDで何故 充分なの?



ググった...

  • Windows7 のシステム修復ディスクを作成する (Windows TIPS - @IT)
    操作方法

     システム修復ディスクは、書き込み型のCD/DVDメディアのみに作成できる
    [コントロール パネル]−[システムとセキュリティ]カテゴリ−[バックアップの作成]で開く[バックアップと復元]画面の[システム修復ディスクの作成]か、[スタート]メニュー−[すべてのプログラム]−[メンテナンス]の[システム修復ディスクの作成]を選択する。
    また、[スタート]メニューの[プログラムとファイルの検索]ボックスに「システム修復ディスク」と入力して、[Enter]キーを押してもよい。
    システム修復ディスクで起動する

     CD/DVDドライブにシステム修復ディスクを挿入し、コンピュータを起動/再起動する
    CD/DVDから優先的に起動する設定になっていない場合は、起動時に[F2]や[F10][F12]などのファンクション・キーを押していると、ブート・デバイスが選択できるものが多いので、ここでCD/DVDドライブを選択する(機種によってはBIOSの設定を変更し、起動の優先順位を変更する必要がある)...
    • 一般的には Windowsが起動できなかったら販売店の持ち込むだろうから‥‥ 必要ないかも知れない。

編集後記

  • 一般的には、「イメージ ファイル」の作成も、「システム修復ディスク」も必要ないだろう。
  • 「何が何でも復活させる」(復活させたい)のであれば、やってみる価値はあるかも...
    • 人に頼るのであれば、無意味。お金で解決しようとするのであれば別だが...
  • あれれッ? 本来目的の「Microsoft Expression Web 4 のインストール」は何処かへ行ってしまった...