『出身地鑑定!! 放言チャート』で鑑定してもらったら「あなたの出身地は山口県ですね!?」と出た

今朝の「らじるらじる」で、「女子大生が開発!出身地鑑定 方言チャート」を放送していた。
早速アクセスした。「ご利用にあたって」には、次のように載っている。

 ここでいう出身地とは、3〜4歳から13〜14歳の言語形成期と呼ばれる時期に生活していた地域を指します。したがって、その時期に複数の土地で生活経験のある場合は出身地の特定が困難になる場合があります。


自分は、小学2年の夏までは山口県下松市、小学2年の夏から中学までは神奈川県相模原市で生活していた。
結果は「山口県」と出た。山口県に戻って? きて45年にもなるので、その影響が出たものと思われる...
親は香川県丸亀市の出身。朝鮮で生まれ、終戦で下松市に引き揚げてきたので、「出身地は何処ですか?」と聞かれると返事に困っていたが、今後は「山口県」と言うことにしよう...