『WordでPDFサムネイル』の使い方

H25.07.29 更新(version 0.11 に対応)
指定したフォルダ下にある画像ファイル(jpg, png, gif, bmp)を Word の表に挿入し、PDF形式で出力する Word2010 のマクロ&VBA、「WordでPDFサムネイル」(Microsoft Word マクロ有効文書、拡張子:docm)の使い方です。
開発のいきさつは、こちら です。

※ 処理概要
  1. 入力元フォルダ(例えば、CD/DVD)にあるすべての画像ファイルが対象になります。
  2. 各フォルダの直下にある画像ファイルを Wordの 4列の表に挿入し、(結果として、縮小版になる)
  3. 名前を付けて出力先フォルダに保存します。
     ファイル名は直上のフォルダ名,出力形式は PDF形式です。
  4. 出力方法として 追加/上書き が選択できます。
    • 追加時、ファイル名が重複すると、“_(*)” のサフィックスが付きます。(* は 1から始まる数字)
    • 「やり直す」場合は「上書き」しないと、サフィックスが付いたファイルができることになります。
    • ヘッダーにパスを入れてありますので参照してください。
※ 準備するもの
  1. 出力先のフォルダ
    • PDFファイルを作る場所です。
       ここでは、マイドキュメン下にある[マイデジカメ]フォルダとしています。
  2. 入力元フォルダ
    • マイピクチャ等のデジカメの写真や画面のコピーがある場所(フォルダ)です。
    • CD/DVDや SDカード、USBメモリでも問題ありません。




 操作手順

  1. WordでPDFサムネイル」(Microsoft Word マクロ有効文書、拡張子:docm)を開く。
    • アイコンは です。同名のファイルがありますので、間違わないようにしてください。
  2. 前回と同じ出力形式にしますか?

     これは、初回時は表示されません。
    • [はい]: 4. に進みます。
    • [いいえ]: 3. に進みます。

  3. 出力形式を指定してください。

    • [はい]: PDF形式で出力します。
      • 特別な事情がない限り[はい]を選択します。
    • [いいえ]: Word97-2003文書形式で出力します。
      • 制約があり、お勧めしません。出たとこ勝負となります。
    • [キャンセル]: 処理を中断します。

  4. 前回と同じ出力先にしますか?

     これは、初回時は表示されません。
    • [はい]: 6. に進みます。
    • [いいえ]: 5. に進みます。

  5. 出力先のフォルダを指定てください。
    • サムネイルを出力するフォルダを指定し、[OK]をクリックします。
    • 「フォルダー名」に表示さたのが確定したフォルダー名です。
    • [キャンセル]すると、終了するか問い合わせます。

  6. 同名のファイルがある時は、「上書き」しますか?

     出力先にファイルがある時に問い合わせます。
    • [はい]: 上書きします。
    • [いいえ]: サフィックス“ _(*)”(* は数字)を付けて保存します。
    • [キャンセル]: 処理を中断します。

  7. 前回と同じ入力元にしますか?

     これは、初回時は表示されません。
    • [はい]: 9. に進みます。
    • [いいえ]: 8. に進みます。

  8. サムネイルを作るフォルダ(入力元)を指定てください。
     サムネイル作るフォルダ(入力元)指定し、[OK]をクリックします。
    • ファイルではなく、フォルダを指定します。
    • 確定したフォルダは「フォルダー名」に表示されます。

  9. サムネイルのワード文書を作り、指定の形式で保存します。

     最終確認です。

    上書きの
    • True は「上書きする」です。
    • False は「偽」の意味で「いいえ」,すなわち、重複した時はサフィックスを付けて保存します。
    • [OK]: 実行します。
    • [キャンセル]: 処理を中断します。

  10. Wordで下記の処理を行います。
    処理が始まると“(応答なし)”等のメッセージが表示されますが無視します。
    操作が早いので、ディスプレイに全てが表示される訳ではありません。
    1. 白紙の文書を開く。
    2. ページ設定する。
    3. 4列の表を挿入し、
    4. セルの設定(下詰めの中央揃え)を行う。
    5. 画像を挿入する。
    6. 名前を付けて保存する。
    7. 文書を閉じる。
    8. 上記を繰り返し実行する。

  11. 終了しました。
    再度、行いますか?
    • [はい]: もう一度、最初から行います。
    • [いいえ]: 次に進みます。

  12. 出力先フォルダを開きますか?
    • [はい]: 出力先フォルダを開いて終了します。
    • [いいえ]: 終了します。


 留意事項

  1. 「WordでPDFサムネイル」を実行すると、「WordでPDFサムネイル」があるフォルダに同名のファイルが出来ます。
     これは「構成設定」ファイル(拡張子: ini)で、アイコンは です。(たぶん)
    • 「出力形式」,「出力先」,「入力元」が入ったファイルです。
    • 削除しても問題ありませんが、「初めて使う状態」になります。
       開いて修正するようなことはしないでください。結果は、保証出来ません。