Exif Readerを起動すると「書き込み違反」のエラーが出る‥‥他のフリーソフトでは...

いきいき写真観 No.59」からの引用です。

ExifReaderを起動すると書き込み違反が出る rio 5月 8日(水) 11:29

  • Exif Reader 3.50
  • Windows7 SP1 64ビット
  • Casio EX-H15
    • Exifバージョン: 0221

起動(画像を右クリック ⇒ 送る ⇒ Exif Reader)すると

  • 『モジュール 'ExifReader.exe'のアドレス 00403C14 でアドレス 001F209D に対する書き込み違反がおきました』のエラーが出る。
  • [OK]をクリックすると、Exif 情報が表示される。


 調査

  1. “ExifReader 書き込み違反”でググると、かなりヒットした。
     どうも、ExifReader側の問題のようだ。
  2. 因みに、私のデスクトップ PC でエラーが発生したことはない。
    • デジカメは Canon IXY Digital 800IS、発売は2006年4月。基本仕様の「記録フォーマット」には「静止画:DCF 準拠 Exif2.2」とあった。
    • 写真を ExifReaderで見ると、Exif バージョンは「0220」となっていた。
  3. しかし、インターネットにあった写真をダウンロードして ExifReader で見ると、エラーが発生した。
     この時の Exif バージョンは 0221,0230 であったが、このバージョンでもエラーが出ない写真もある。


 代わりのフリーソフトを探した

§Exif Reader (RY SYSTEM)

 最近のデジタルカメラのほぼすべてが対応しているExifという画像形式に含まれる情報を解析して表示するツールです。例えば撮影時の明るさ。フラッシュの有無、焦点距離などいろいろな情報が写真以外に含まれています。これらの拡張子はJPGで普通のJPEGと同じように扱うことが出来ます。またほぼすべてのメーカー独自情報の解析も可能です。

  • Exif 情報を見るために作られているので、使いやすいし見やすい。
  • 比較のため載せたもの。
§JpegAnalyzer Plus (著作:かみさか)

 JpegAnalyzer PlusはJPEGファイルの破損修復といった用途から、デジタルカメラの撮影情報(Exif)を表示する用途など、多目的に使用出来る多機能画像ファイル解析ソフトです。
 特にExif表示では、メーカーノートと呼ばれるメーカー独自形式で記録される部分のデータ表示に優れ、デジタルカメラの画像ファイルから、詳細なカメラ設定などを読み取る事が出来ます。

  • この PC は文字を大きくしている為と思われる。
  • 高機能だけにゴチャゴチャしているのは止むを得ない。
§F6Exif (ryouto.jp)

 『F6 Exif』はスキャン画像に撮影情報(EXIF)を付加することを目的としたフリーソフト
EXIF編集操作(追加、変更、削除、コピー、バックアップ)、EXIFを使用したJPEG分類機能などを提供。

  • 文字が小さいのが残念だが、使いたいソフトである。
§Exif Quick ViewerSoftware Factory

 本プログラム Exif Quick Viewer はデジタルカメラで撮影した Jpeg画像に記録されたExif情報を表示するツールです。
Exif 情報に記録された 日付、カメラのモデル、メーカー、F値シャッタースピード、使用レンズ(Canon, Nikon, PENTAX一眼レフのみ)などを簡単に表示することができます。

  • 新しいソフトだけにスマート。
  • エクスプローラーの右クリックから簡単に起動できるのは便利。
  • IE 上の画像の Exif 情報を見ることができる。
  • 情報が少ないのは残念。
§Exif読取り君Software Factory

 このソフトは、デジカメで撮った画像などのJPEGファイルからExif情報を表示し、項目の一部を編集出来るソフトです...
複数ファイルをひとつのcsvファイルにまとめることが出来るので、Excelなどでの管理に役立ちます...

  • Exif Reader 似でわかり易い。
  • Exif Reader より情報が少ないようだ。
  • 複数ファイルの Exif 情報を csv で出力できるのは面白い。


 結論
独断と偏見であるが‥‥

  1. Exif Reader、確かにエラーが出るが Exif 情報が見られない訳ではないので、このまま使ったらどうでしょう...
  2. Exif Quick Viewer はスマートであるが、同じ情報量であれば、
    画像を右クリック ⇒[プロパティ]⇒[詳細]タブ
    でも見られる。(要確認)