「問題ステップ記録ツール」を使ってみた

麻里府パソコン同好会時、「公民館では出来るけど、家に帰ったらできない...」という話を聞くことがある。原因を勝手に推定すると、

  1. 一所懸命 書いている時は、私の説明が聞こえていない‥‥ はず。
    • これは私がパソコン講座のアシスタントをしていた時に体験したこと。
    • 書いている本人は「いえ、聞こえています」と言うが、聞こえていないのだから...
  2. 講座中に判らない時は、隣の人に直ぐ聞ける。この「聞いたこと」を書いていないのではないか?
  3. テキスト(本)に書き込んでいる人は殆どいない。
     これだと、テキストと自分のノートとの接点が判らないのではないかと思う。
    • 私がテキストをブログにしているのは、悪ければ直ぐ修正できるから。
       解り難ければ、テキストを修正するのが一番だと思う。

話は変わるが、今年の サラ川ベスト10 の第十位に「最近は 忘れるよりも 覚えない」と云うのがある。

川柳と笑ってばかりでおられない。教えられることもあるのです。



会員に使ってもらいたい機能だ。