まりふのひと

(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

MyJVNバージョンチェッカ/JREが○(マル)にならないパソコンが1台あった

麻里府パソコン同好会の最終日(週)ということで、年賀状の心配がなくなった方は、「麻里府発」から「MyJVNバージョンチェッカ」を起動してもらった。
全パソコンを「全て○にする」が目標であったが、1台の JRE のみ○にできなかった。

  1. WindowsVista を Windows7 にアップグレードしたノートパソコン。
  2. [MyJVNバージョンチェッカ]をクリックすると、Java 7 が動き‥‥
  3. そして[実行]すると、JRE×最新のバージョンではありません と出る。

  4. [表示]をクリックして詳細を見ると、インストールバージョンに 1.6.0_07 があるため × になることが判が‥‥
  5. 1.6x を削除しようと、コントロールパネルを開くも無い!のである。(Java 7 Update10 はある)
  6. キャッシュを削除後、再起動し、再度、MyJVNバージョンチェッカを起動しても改善されない。

八方ふさがりだが、Java はバージョン7が起動しているから問題ないだろう‥‥ で、今日は終わった。(安易な判断かも)



自宅で、“JRE レジストリー 削除”でググって、勉強中...

javaの完全削除について (Microsoft Community)

 コントロールパネルの追加と削除の項目にもないのに、javaランタイム環境1.6.0_17がパソコンに存在するみたいで、電子認証で必要なversionをインストールしても、邪魔されて認識されません。この見えないjavaの削除方法を教えてください。Windous Install Clean Up も試しましたが、項目が出てきません。


回答

IEの「ツール」⇒「アドオンの管理」で、「Java(tm)Plug-In・・・」と「JQSIE・・・」の2つを無効に設定
IEを閉じる
「ファイル名を指定して実行」で「msconfig」+OK
「システム構成ユーティリティ」の「スタートアップタブ」をクリック、「jusched」のチェックを外してOK⇒再起動
「C:\Program Files\Java」と「C:\Program Files\Common Files\Java」の2つのフォルダ削除
 C:\WINDOWS\system32にある「javaws.exe」、「javacpl.cpl」、「deployJava1.dll」の3つを削除


サイトをよく読むと

  • Safe Mode で起動せよ
  • 下記レジストリJAVA関係のエントリがあれば削除して下さい

等の記述もあり、チョッと手が出ないなぁ〜 という感じ。

Java のアンインストール後に Java のリストを Windows から削除するにはどうすればよいですか (java.com)

症状>

 Java のアンインストール後、Windows の「コントロールパネル」に Java アイコンが表示されたままになります。

症状がチョッと違うなぁ〜

原因

 Java アンインストーラが、Java のアンインストール処理で Windows レジストリからレジストリエントリを削除できませんでした。これらのレジストリキーが Windows レジストリから削除されていないので、Java アイコンは Windows コントロールパネルに引き続き表示されます。
--------------------------------------------------------------------------------

解決策

 Java のアンインストール処理が正常に完了できなかった場合は、Windows レジストリエディタを使用して、Java バージョンに関連付けられているレジストリエントリを手動で削除します。

レジストリーは、あまり触りたくないなぁ〜

古いJavaランタイム(JRE)を削除する (Nishiakashi's Blog)

 最新のJavaランタイムをインストールしても、旧バージョンは残ったままで削除してくれない。JREのUpdate前に旧バージョンを削除してから、新たに最新バージョンをインストールすればその事象は回避は出来る。が、面倒だし、レジストリの残骸や一部不要ファイルも残ってしまう。
 そこで、 「JavaRa」 を使って、もう必要のない旧バージョンのJRE(Java Runtime Environment)や残った残骸をきれいにします。 (環境:Windows7 64bit)

  • PCに残ったJavaランタイムの残骸を除去する「JavaRa」 (SourceForge.JP Magazine)
     JavaRaは不必要になった古いバージョンのJREを根こそぎ除去してくれるシンプルなツールだ。単にファイルを消すだけではなく、レジストリのエントリも修正してくれるため、痕跡を残さずPC内をクリーンアップできる。また、JREを最新バージョンへ更新する機能や、不必要なJREの関連ファイル・データを削除する機能もある。
  • Javaランタイム周辺の不要ファイルを消すJavaRa (教えて君.net)
     Javaのランタイムをインストールして普通にバージョンアップを行っている場合、マシン内には、既に使わなくなった古いバージョンのランタイムが残されている。旧バージョンランタイムのファイルやレジストリ値など、ランタイム周りの不要ファイル/レジストリを消すための小粒ツールが「JavaRa」。いわゆる汎用的なお掃除ツールを使っていても残っている可能性が高いゴミなので、キレイ好きな人やHDD容量にあまり余裕がない人は試してみよう。100MB程度の空き容量を確保できる、場合もあるぞ。