Snipping Tool/画面キャプチャ「スニッピング・ツール」を使う

WindowsXPまでは、画面を画像化する(画面キャプチャ)には、[Print Screen](または[Alt]+[Print Screen])でコピーし、ペイントに貼り付け、名前を付けて保存 という手順が必要であった。その手順は今でも生きているが、WindowsVista以降、画面を切り取って保存できる「スニッピング ツール」というソフトが搭載されているので、Windows7で使ってみた。

≪目次≫




 起動する

  1. [スタート]ボタンをクリックし、
  2. [すべてのプログラム]をクリックし、
  3. スクロールして、[アクセサリ]をクリックし、
  4. Snipping Tool]をクリックする。

折角ですから、4. で右クリックし、[スタート メニューに表示する]または[タスクバーに表示する]といいでしょう。
起動すると、画面全体が白っぽくなり(キャプチャーする状態)、次の画面が出ます。





 画面を切り取る

§1.全画面
  1. [新規作成]の右の[▼]をクリックし、
  2. [全画面領域切り取り]をクリックする。
  • これは、[Print Screen]に相当します。
  • この設定は保存されますので、次からは「[新規作成]をクリック」で行えます。(以下同じ)
  • やり変える時は、[新規作成]ボタンをクリックします。
§2.ウィンドウを切り取る

ウィンドウを切り取る場合です。背面のウィンドウも切り取れます。

  1. [新規作成]に右の[▼]をクリックし、
  2. [ウィンドウの領域切り取り]をクリックする。
  3. マウスポインターを動かすと切り取るウィンドウが赤枠で囲まれるので、
  4. 赤枠内をクリックする。
  • これは、[Alt]+[Print Screen]と似ていますが、Snipping Toolは、アクティブ以外のウィンドウを切り取ることが出来ます。
§3.四角く切り取る
  1. [新規作成]に右の[▼]をクリックし、
  2. [四角形の領域切り取り]をクリックする。
  3. 十字のマウスポインターになるので、左上から右下にドラックする。
  4. 赤枠が表示されて切り取られる。
§4.自由に切り取る
  1. [新規作成]に右の[▼]をクリックし、
  2. 自由形式領域切り取り]をクリックする。
  3. マウスポインターが鋏(はさみ)の形になるので、閉曲線を描くようにドラックする。
  4. 赤枠が表示されて、マウスを放した時に切り取られる。
§5.切り取られると...

切り取られると、Snipping Tool ウィンドウが出ます。





 コマンドボタン

§1.切り取り領域の保存

切り取った画像を保存します。

  1. [切り取り領域の保存]ボタンをクリックする。
    • [ファイル]メニュー ⇒[名前を付けて保存]をクリックしても同じ。
  2. 【名前を付けて保存】ダイアログボックスになるので、
    1. 保存するフォルダを開き
    2. ファイル名: 入力する。
      • 一時的に保存、、、、、、するのであれば“キャプチャ”のままとし、上書きするのが簡単である。
    3. ファイルの種類: JPEG ファイルが無難。
    4. [保存]する。



§2.コピー

クリップボードにコピーします。
ペイントや Wordに貼り付けることができます。
この画像は、まだ保存されていません。



§3.切り取り領域の送信

右の[▼]をクリックすると、次のメニューが出ます。

  • 電子メール受信者
    • メールの新規作成ウィンドウになり、HTML形式でメッセージに画像が張り付いた状態になる ‥‥ ようなのですが、私のメーラー Thunderbird では実現できませんでした。
      • 試された方、教えてください。
  • 電子メール受信者(添付ファイルとして)
    • メールの新規作成ウィンドウになり、添付ファイルが付いた状態になります。



§4.ペン

ボールペンのイメージです。
右の[▼]をクリックすると、次のメニューが出る。

  • 赤ペン
  • 青ペン
  • 黒ペン
  • カスタムペン: 次の「カスタマイズ」したペン先になる。
  • カスタマイズ
    • クリックすると、色、大きさ、形の変更ができます。



§5.蛍光ペン

クリックして、切り取った画像上をなぞると、黄色の蛍光ペンとなります。



§6.消しゴム
  • ペンまたは蛍光ペンで描いた線?を消すことができます。
  • 切り取った画像上をクリックすると、一筆単位で消去されます。




 Windows10 バージョン 1703の Snipping Tool
 Windows10 Creators Update後、Snipping Toolを起動したらチョッと変わっていたので載せておきます。
マイクロソフト社のページはこちら

  • 画面構成
    • [新規作成]の右にあった[▼]が、[モード]として独立しています。
  • モードとモードのアイコンは対応しています。
  • [新規作成]でモードを実行する。
    • 切り取り出来る状態になると、画面全体がグレイアウトされたような状態になる。
    • 中止も[新規作成]‥‥ オフにする。
      • やり直す場合等に使う。
      • [×]をクリックすると、Snipping Toolが終わってしまう。
  • [遅延]を使うと、[PrintScreen]を使わなくても、例えば右クリックメニューのキャップチャーが出来るようです。


 目次へ