Windows7のペイントの画面構成

※ ホーム・タブ

起動時の画面。


上から順に、

  1. タイトルバー
  2. タブ
    • 左端のタブに名前はないが、ポイントすると“ペイント”と表示されるので、[ペイント]タブと呼ぶことにする。
  3. リボン
    • リボンの下にあるのがグループ。以下、“Gr.”と略す。
       ボタン操作は、[ホーム]タブ/ツールGr.の‥‥ 等と記すことにする。
    • リボンの表示/非表示は、[Ctrl]+[F1]が使えます。ボタンは見つけられませんでした。
    • [ホーム]タブ/色Gr.にある色のパレットは「カラーボックス」と呼ぶ。

  4. キャンバス ‥‥ 上図の白色の部分
    • ヘルプには「描画領域」とあった(右図)が、ここでは従来どおり「キャンバス」とした。
  5. ステータスバー
     左から順に
    • マウスポインタの位置
    • キャンバスの大きさ
    • ファイル容量
    • ズーム
      • 12.5%〜800%まで拡大/縮小できる。連続的には変えられない。
※ 表示・タブ

※ ペイント・タブ


ファイル・メニューと言うのかもしれないが、ポイントすると「ペイント」と表示されるボタン?