筆ぐるめ/宛名(住所録)の一覧表を印刷する

ここでは、2013年の「年賀状を出した/来た」のチェックをするための一覧表を印刷する方法の一例を紹介します。
ここで使用したのは「筆ぐるめ ver.17」です。


 印刷項目を設定する

  1. 住所録を開く。
  2. メインツールバーの[印刷・メール]をクリックする。
  3. 左側にある[一覧表]タブを選択(クリック)する。
  4. [印刷項目設定]タブを選択(クリック)する。

  5. 「印刷項目リスト」から、印刷する項目を選択し[下へ移動]する。
    • [下へ移動]をクリックすると、該当項目が「印刷対象項目」に入る。
    • 印刷対象項目から削除する場合は、削除する項目を選択し、[上へ移動]をクリックする。
    • 送受信履歴を印刷するには、
      1. 右側にある[送受信履歴設定]をクリックする。
      2. 【送受信履歴・ひとこと設定】ダイアログボックスで、次の設定を行い、
        • 範囲: 2013年から2013年まで にする。
        • 項目: R年賀状
        • 送受信: 8送信・受信とも表示
        • ひとこと: 任意
      3. [OK]をクリックする。
  6. 印刷対象項目が決まったら、表示順を決める。
     印刷対象項目の上側が、帳票の左側に印刷される。
    1. 印刷対象項目を選択し、
      • 名前をクリックする。チェックボックスをクリックするとチェックが外れるのでまずい...
    2. [表示順を変更↑]または[表示順を変更↓]をクリックして、表示順を決める。
  7. 機能ツールバーの[プレビュー]をクリックする。
    • 設定した内容で、プレビューされる。
ヒント)用紙を横にしたい場合
  1. 機能ツールバーの[プリンターの設定]をクリックし、
  2. 「印刷の向き」を8横 にし、
  3. [OK]をクリックする。
  4. 機能ツールバーの[プレビュー]をクリックする。

上記からも解るように、設定を変えてもプレビューは変わりません
プレビューで確認したい場合は、機能ツールバーの[プレビュー]をクリックする必要があります。


 一覧表を印刷する

  • プリンターを変える
     例えば麻里府公民館で印刷する時は、プリンターを変える必要があります。
    1. 機能ツールバーの[プリンター設定]をクリックする。
    2. 8その他のプリンター を選択し、
    3. ドロップダウンリストより目的のプリンターを選択する。
    4. [OK]をクリックする。

  • 印刷する
    1. 機能ツールバーの[印刷実行]をクリックする。
      • この時警告が出る時があります。

         これは、印刷に関する設定を変更した後、[プレビュー]していないので、「今、表示されているプレビューとは異なるものが印刷される...」という警告です。
        一旦、[OK]をクリック後、[プレビュー]し、再度、[印刷実行]をクリックします。