筆ぐるめの画面構成

筆ぐるめの画面構成‥‥ インターネットでも探したが見つけきらなかった。
これが無いと説明しづらいのです。そこで、麻里府パソコン同好会では、今後、下記で呼ぶことにします。

  • おもて面のみの対応です。(うら面は Wordで作成する)
  • ここの名称は独自の呼び方で、変更することがあります。

    上図は、ver.17の例です。

1.ツールバー
2.メニューバー
3.コマンドバー(コマンドボタン)
4.おもて面/うら面切り替えタブ
5.メインツールバー
6.開いている住所録名
7.サブツールバー
8.機能ツールバー
9.50音インデックス
10.編集画面
  上部のタブは「編集画面切替タブ」
11.カード/一覧切替タブ
12.プレビューエリア
13.スクロールバー