7時間経ってもエラーチェックが終わらない

今日のパソコンン同好会、開始の直前に「英語で何か出ているので見てほしい」と呼ばれ‥‥

  1. DynabookWindows7 64bit
  2. explorer.exeが使う 何とか.dll がダメージを受けている‥‥ (不確実)」とかで、Windowsの起動途中で止まった様子。
    • デスクトップは表示されていない。(確か、黒一色だったような...)
    • メッセージボックスの背景は茶色ぽかったような...
    • PrintScreen したが、動かないのでどうしようもない。
  3. 電源を強制的に切る。
  4. せーフモード(SafeMode)での起動を試みたら‥‥ 起動した。
  5. ドライブCの完全エラーチェックを指定し、
  6. 再起動!!
  7. エラーチェック(CHKDSK)が始まったが、すっごく遅い‥‥
  8. 見慣れない情報(英語)がたくさん出る‥‥
  9. 途中で再起動が掛かり、また、エラーチェックを始める‥‥
  10. 朝の9時頃から始め、16時20分頃で stage 5 of 5 が 54% 終わったところで、時間切れ。
  11. 電源を抜いても(バッテリーで)動いていたので、そのまま持ち帰ってもらい、「家に着いたら直ぐ電源を入れてもらう」ことで別れる。

帰宅後、「終わった」との電話があった。一安心だが、この一週間が山?

  1. もう一度、エラーチェックを行う。
    • また時間が掛かるのが怖い...
  2. ディスクのクリーンアップを行う。
    • 今日のエラーチェック時、パス名が文字化けしていたものがあり、そこに“temporary”とかが含まれていた‥‥ ような気がする。
  3. 最適化を行う。

で、正常に終了すれば、良いのではないか... しかし、吹き出し口の温度が高かったのも気になる。