55th(a)昭輔窯(竹炭)の詰め込みを行ったが

  1. 底のダミー材の高さは12cm。
  2. 本体の竹の長さは30cm。(46回 のリベンジ)
    • 本体の上に、小切りにしたダミー材を敷き詰めた。
  3. 上のダミー材の高さは15cm。

今日は15時から来客の予定だったので、竹を詰め込み。レンガを1段載せただけで終えた。
ところが、その後、雨が降り‥‥ 明日は、

煙突をセット後、窯と周辺の土,竹の乾燥のため、1時間ばかり「予備焚き」を行おう...
本番は月曜日だ。