Windows7につないだ外付けHDDがWindowsXPから見られない

jI-O DATAの ポータブルハードディスク HDPC-U320 を、ノートパソコンの Windows7に接続(USB2.0)し、k共有設定した。LANケーブル経由で、

  1. デスクトップの WindowsXP Home SP3から接続すると、

    「このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります」が出て、つながらない。
  2. CDを共有設定してある BD-REドライブに装填すると、問題なく見られる。
  3. Windows7に USBを装填し、共有設定すると、問題なく見られる。

  4. ノートパソコンの WindowsXP Professional SP3から HDPC-U320は問題なく見られる。
  5. Windows7から HDPC-U320を外し、WindowsXP Home につなぐ(USB2.0)と、問題なく見られる。

Windows7の、8パスワード保護の共有を無効にする にしてある。


どこに問題があるのだろうか?



 解決の糸口 (H23.12.06 追記)
試行錯誤して、次のことがわかった。

  1. Windows7 での共有設定方法
    1. 共有設定するフォルダを右クリック ⇒[プロパティ]をクリックする。
    2. [共有]タブの[共有]ボタンをクリックする。
      • [共有]ボタンがグレイアウトしている場合は、「共有できない」ということらしい...
    3. [追加]ボタンの左にある[▼]をクリックし、
    4. [Everyone]を[追加]する。
    5. 「共有」ボタンをクリックし、
    6. [終了]ボタンをクリックする。
    7. プロパティのダイアログボックスに戻ったら、[詳細な共有]ボタンをクリックする。
    8. [アクセス許可]ボタンをクリックし、グループ名またはユーザー名毎の許可条件を確定、
    9. [OK]をクリックする。
    10. 再度[OK]をクリックし、[閉じる]。


  • Windows7 の外付けHDD のプロパティを見ると、上記 2. の[共有]ボタンがグレイアウトしているので共有できないことがわかる。
  • しかし BD-RE ドライブの[共有]ボタンはグレイアウトしているのに共有できる。
  • USBメモリーの[共有]ボタンもグレイアウトしているのに共有できる。

上記のような状況から、HDD もしくは大規模メモリーは、何か制限があるのかなぁ〜っと...