Windows7/CD-Rへの書き込み方、WindowsXPの方法ではまずいのでは?

以前、WindowsVista で DVD に焼いた時、その DVD を WindowsXP マシンでは見られなかった。そして今日、新生「サロン」で、Windows7 で CD-R に焼く作業をする。
朝一、気になったのでググった。

 マスター形式を使用してディスクに書き込むには
 他のコンピューターや、デジタル音楽ファイル、画像ファイル、またはビデオ ファイルの再生機能を備えた一部の家庭用電子機器 (CD、DVD またはブルーレイ ディスク プレーヤーなど) で再生するディスクを作成する場合は、マスター形式を選択 します。

  1. CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RW、または DVD+RAM などの書き込み可能ディスクを、コンピューターの CD、DVD、またはブルーレイ ディスク書き込み用ドライブに挿入します。
  2. [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されたら、[Windows エクスプローラーを使用してファイルをディスクに書き込む] をクリックします。
      [自動再生] ダイアログ ボックスが表示されない場合は、[スタート] ボタン をクリックして [コンピューター] をクリックし、ディスク書き込み用ドライブをクリックします。
  3. [ディスクの書き込み] ダイアログ ボックスで、[ディスクのタイトル] ボックスにディスクの名前を入力し、[CD/DVD プレイヤーで使用する] をクリックして [次へ] をクリックします。
  4. 書き込むファイルを含むフォルダーを開き、そのファイルを空のディスクのフォルダーにドラッグします。
     複数のファイルを選択するには、Ctrl キーを押しながら、書き込むファイルをクリックします。
  5. ツール バーの [ディスクに書き込む] をクリックし、ウィザードの手順に従います。
     選択したファイルがディスクにコピーされます。ディスクの書き込みが完了すると、ディスク書き込み用ドライブのトレイが開き、ディスクを取り出すことができます。これで、ディスクを別のコンピューターまたは一部の CD プレーヤーや DVD プレーヤーで使用できます。ディスク セッションは既に閉じています。


今日の「サロン」で確認してみよう...

追伸(H23.10.28)

  • WindowsXP で作成した CD-R に追加したが、右クリック ⇒ CD で、変わったメニュー等は出なかった。