第2回盆踊り実行委員会が開かれた

前年度自治会長だったため、今年は公民館運営委員会の「協力者」ということになっている。
そこで、会議の案内が来た訳‥‥ だ。
協議の内容は、配られた文書に限定すれば「問題あり」,発言せねば‥‥ と思っていたが、「受付」の役割分担について補足があったので、結果として「問題なし」であった。(昨年もそうであったのだろうか?)
願わくば「補足説明」も文書に入れておいて欲しかった。
問題が起きなければよいが、口頭では、「言った」「聞いていない」の責任論になる。無事終わることを祈る...
言いたいことは、文書にして残しておく‥‥ が、私の持論なので...

 資料目次

  • 盆踊り大会実行委員会(2回目)の開催について(ご案内)
  • 第2回盆踊り実行委員会協議事項
    1. 太鼓・音頭・踊り等の練習について
    2. 「笹かざり」づくり
    3. 大会当日の準備について
    4. 仮装および福引について
    5. 物品の購入について
    6. 後片付け
    7. その他
  • 第33回盆踊り大会会場準備役割分担
  • 第33回麻里府盆踊り大会会場案内図
  • 第33回麻里府ふれあい盆踊り大会プログラム(案)

上記資料に追記したものを pdf 化し、SkyDrive にアップした。(非公開)
「盆踊り終了後」や、来年あるいは数年後、「あの時どういう話だったの?」と言う時に、これだけの情報で「このページが検索できるか」否か‥‥ である。