「里の山小行司」の炭焼き教室で間伐を体験した


「里の山小行司」が行う炭焼き教室で、

間伐体験が出来る
というので参加した。
参加のきっかけは、長男からのメール。
右図は、当日いただいた予定表で、立派なものであった。
長男からのメール後、次の「RSS フィード」等を目っ張っていたが、らしき情報はなかったので、会長に聞いてみた。

この田布施町を巻き込まない気持ち、解るなぁ〜
木を倒す時に引っ張るロープをどうやって掛けるのか? 興味津々であったが、必殺の工具があった。


全長 50cm。bootさんにお願いして作ってもらおうかなぁ〜

    1. 1人が、左上の棒を4〜5mの竹竿に差し、
    2. フックを剪定した枝の跡などに引っ掛ける。
    3. もう1人が、左下の輪に掛けたロープを引っ張り、フックが落ちないよう軽く引っ張る。
    4. 竹竿を抜く。

今日の体験は、非常に貴重なものであった。次回の1月30日も参加するぞッ!