パソコン講座のアシスタントをすることに決めた

「パソコン講座のアシスタントを求めている」という 柳井シルバー人材センター *1 からの連絡で、今日、アクティブやない に見学に行き、依頼元の YSCMIC の講師の方の話を聞くことが出来た。

今日は、最後の週ということで、Excel 2級の練習問題*2 をやっていて、1時間だけ見学させてもらった。
その間、出てきた関数は、SumIf, CountIf, Large, Small, Weekday と、セルの書式設定の aaa だった。
8名の受講生の方は黙々と、目と手を動かしていた。
休憩時間に「レベルが高いですねェ」と講師に言ったら、「2級ですから、解っている人は2〜3人でしょう」と返事が返ってきたが、それにしてもすごい気迫をうっすらと感じた。

振り返って、麻里府パソコン同好会。4〜5年も経つと、Wordはそれなりに出来る。Excelもそれなりに...
で、それ以上を求める気迫が無くなった? 方も多いのではなかろうか?
次回、

来年から、受講料を3倍にします。
但し、「Word3級を取った方」または「Excel3級を取った方」は、受講料を返納します!
と、言ってみようかなぁ〜 因みに、
アシスタント一日の料金 > 麻里府パソコン同好会の3か月分/人の料金
という。

  • 関数の教え方がパソコン同好会と違っていた。
     これは「試験問題に沿った」もので、参考になった。
  • プロジェクタ+ ZoomIt のようなソフトを使っていた。
     ZoomIt を使うには、パソコンが横にないと出来ない。パソコン同好会のスタイルを変えようかなぁ...

「まりふのひと」も刺激を求めて外に出ようとしています。
麻里府パソコン同好会ならびに MAPS に来られている方も、刺激を求めて とんで跳んで翔んで♪ みては?


*1:「まりふのひと」も会員=年会費 \2,500円を納めている。

*2:この本(九州文化出版) か否かは確かでないが、似ていた。