「2,3日前に見たけど‥‥」突然の訃報でバタバタ

パソコン同好会から戻り、一服していたら電話が鳴った。3班の班長さんからだ。

「Nさんが亡くなられた」 「隣なのに、自分も信じられない」...

初めてのことで勝手がわからず、出向いて詳細を聞いてくる。
班長さんが隣近所に連絡したが、留守の家が多い‥‥ という。「じゃあ、訃報を作りましょう」ということになり、その足でもう一人の班長さんにも相談に行く。
 ‥‥
「訃報」を作り、20部印刷したところで、3班の班長さん宅に行き、段取りの確認をする。
20部印刷できたところで、他の班長さん宅に連絡に走る。帰宅して、自分の班内宅に電話。もう、バタバタ‥‥