JTrim/デジカメの写真をL版に印刷する時の画素数と縁なし印刷

まりふの掲示板に質問がアップされたので、
517 名前:T組 日付:7月22日(木) 9時21分
デジカメで撮った写真を、プリンターでL版に印刷すると画像が切れます。カメラ店に持っていっても同じでした。
何故ですか?

用紙の大きさと縦横比

用紙大きさ(mm)縦横比備考
L判127×892.8:43.5×5inch
官製はがき(横)148×1002.7:4 
A6判(横)148×1052.8:4A4判の1/4

コンパクトデジカメの縦横比

下表は、私のデジカメ Canon IXY 800IS の記録画素数 です。

名前(記号)素数縦横比
ラージ(L)2816×21123:4
ミドル1(M1)2272×17043:4
ミドル2(M2)1600×12003:4
スモール(S)640×4803:4
L判プリント1600×12003:4
ワイド(W)2816×15849:16

    • 通常は M1(約380万画素)で撮っています。
    • 時々 W(約450万画素)も使います。
    • 望遠が足らない時は、最大画素数(約600万画素)の L にします。

「ワイド」を除き、縦横比は 3:4 で、用紙の縦横比とは一致しません。
「L判プリント」の縦横比も 3:4 で用紙と一致していません。これは「192万画素で撮影しておけば、印刷品質としては充分」ということでしょう。

デジカメプリントの最適な画素数

これは、カメラのキタムラ > プリントサービス > よくあるご質問 > Q.デジカメプリントの最適な画素数を教えてください。 にあった表です。


L判の推奨画素数は「123万」となっています。

印刷テスト

L判の用紙が たまたまあった ので、印刷*1 してみた。
画像は、WindowsXP のサンプルピクチャー Sunset(800×600)、印刷に使ったプリンターは、Canon iP3100 です。手順は、全て網羅していません。

  1. JTrimを起動
  2. サンプルピクチャーの Sunset を開く。
  3. [編集]メニュー ⇒[文字入れ]で、四隅に 74pt. の“○”を入れる。
  4. 通常の方法で L判に印刷する
    1. [ファイル]メニュー ⇒[印刷プレビュー]をクリック
    2. [プリンタの設定]で、「用紙」を“L判”に設定して、[OK]
    3. 印刷サイズ: 用紙の大きさに合わせる
    4. 印刷位置: 用紙の中央に配置
    5. [印刷]

      縦横比の関係で、上下の余白より左右の余白の方が大きい。
  5. JTrimでのみ「縁なし印刷」の設定
    1. [ファイル]メニュー ⇒[印刷プレビュー]をクリック
    2. [プリンタの設定]で、「用紙」を“L判”に設定して、[OK]
    3. 印刷サイズ: 縁なし印刷
    4. [印刷]

      上下左右の余白が揃う代わりに、上下がカットされる。
  6. JTrim+プリンタの設定で「縁なし印刷」
    1. [ファイル]メニュー ⇒[印刷プレビュー]をクリック
    2. [プリンタの設定]で、「用紙」を“L判”に設定して、[OK]
    3. 印刷サイズ: 縁なし印刷
    4. [印刷]
    5. プリンタの[プロパティ]で、「フチなし全面印刷」にして[OK]⇒[OK]

      上下がカットされる。
      左右は、右側のカット量が多い。

縁なし印刷すると‥‥

  • 警告が出る

    • 用紙からわずかにはみ出す大きさに原稿を拡大して印刷します。
       → 今回の体験では、用紙の幅 127mm に対し、実際に印刷された幅は 130mm あった。
      これは、「紙が無いのに(3mm)インクを噴出している」‥‥ この事実をよく知るべきです。
    • 用紙の上端や下端の印刷品質が低下したり、汚れが発生することがあります。
       → 印刷時、プリンタをよく観察すると、最初と最後の印刷速度が遅くなります。用紙が固定されていないから‥‥ です。
  • インクふき取りクリーニング
     Canon iP3100 のプロパティの中に、[インクふき取りクリーニング]というボタンがありました。
    クリックすると、

    縁なし印刷後は、掃除をしっかりしておきましょう...

*1:インクがもったいないので、手抜き印刷した。後から判ったことであるが、プリンタのプロパティでプレビューすれば印刷せずに済んだかも...