集会所裏の伐採した竹をチッパーに掛けた

集会所に被さるように繁茂していた竹を伐採し、団地前の空き地に地主さんの了解を得て積み上げていたが、いよいよ今日から2日間でチップ化を開始した。「今日から」の予定でいたが、応援が多く、結果として今日で終わってしまった。
昨日、柳井農林事務所から借りてきた小型自走式粉砕機 GF115、試運転し直ぐ作業に掛かれる状態にしておた。

  • 09:30
    • 「何時から作業するんかい?」「8時半に行っても、9時に行っても誰も居ないが」と時さんが自宅に来る。
    • 「エッ?」「回覧にも 10時から と書いた積りですが‥‥」 熱心な人もいるもんだと、感謝!感謝!
  • 09:40 エンジン始動し、2〜3本粉砕してエンジンを切る。
    • 「エ、エッ?」 ガソリンが漏れている! (直っていないじゃんッ!)
    • 時さんと色々試すが、燃料コックを開けると、キャブからガソリンが漏れ出す。さっきまで良かったのは「エンジンが掛かっていたため」との結論に達する。 
  • 10:00 作業開始。アワーメータ 246:04
    • 班長の立さん、応援は、時さん,東さん、前さんの 3人、計5名で作業を開始した。
    • 食いつきが悪い。竹を押し込まないと粉砕しない...
  • 12:00 昼食休憩。アワーメータ 247:59
    • この間、1回給油。燃料コックを閉めてからエンジンを切る
  • 14:00 作業再開
  • 17:30 作業終了。アワーメータ 250:58
    • 結局、全部チップ化してしまった。
    • エンジンが冷えるまで放置。
  • 18:30 軽トラ積み込み。アワーメータ 251:05

終えて...

  • 曇天を予想していたが、意に反して快晴。木陰もないし、暑かった。
  • 歯が丸みを帯びており、竹の食いつきが悪い。押し込まないと粉砕しないので、3人掛かりの作業となった。
  • 「燃料コックを閉めてからエンジンを切る」ことにより、燃料は漏れ出すことはなかった。
  • 今日は体調が悪く、暑く、体力も使い「疲れたぁ〜」