巨大なファイルを見つけた! Hiberfil.sys と Pagefile.sys

TitleWindows FAQ & Windows Tips - Windowsでいっとこ!!
http://hodgepodge.blog22.fc2.com/blog-entry-80.html
ドライブCの空き容量が少なくなった時、ファイルの構成を調べるツールを作ろうと、Excelマクロを作成中である。その時、ドライブCの直下に大きなファイルがあるのを見つけた。

  • hiberfil.sys 959MB
  • pagefile.sys 1,438MB

 フォルダオプションで、j「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックし、k「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを解除すると、ルートフォルダに Hiberfil.sys や Pagefile.sys という名前の巨大なファイルがあります。
 Hiberfil.sys は、休止状態 (ハイバネーション) のときにメモリーの内容を待避させるファイル
 Pagefile.sys は、ページファイル (スワップファイル)ですので、そのままでもかまいません。
が、あまりにも巨大で勿体無いのでスリムにしてしまいましょう。

Pagefile.sysとデフラグ
 スワップファイル(Pagefile.sys) は、デフラグの移動対象からはずされます‥‥
スワップファイルを別ドライブに移動するには
 「詳細設定」→「パフォーマンス/設定」→「詳細設定」→「仮想メモリ/変更」を選択すると、「仮想メモリ」画面で、現在のドライブがリバース表示されています。この枠内の別ドライブをクリックして変更します。

共有パソコンの、確か16号機のドライブCの空きが10%以下だったと思う。
スワップファイルを D: に移してみよう...