Word2007のリボン 良さを未だ体験できない

今日のパソコンG組で行った Word の「第5章 表の作成」にある「表全体の削除」法

  • Word2003(P.127)
    1. 表内にカーソルを移動
    2. [罫線]メニュー ⇒[削除]⇒[表]をクリック
  • Word2007(P.131)
    1. 表内にカーソルを移動
    2. [レイアウト]タブ ⇒ [行と列]グループの[表の削除]⇒[表の削除]をクリック


  1. 操作のステップ数は一緒である。
  2. カーソルが表の外にある時、
    ・Word2003は[罫線]メニュー ⇒[削除]⇒[表]がグレイアウトし「使えない」ことが判るが、
    ・Word2007では[レイアウト]タブが表示されないので戸惑う。
  3. Word2003では、[罫線]メニューをクリックすると[削除]メニューは(常に全てのメニューを表示させているので)目玉を上下に動かせば探せるが、
    Word2007では、[行と列]グループを探すのに、目玉を左右に動かす(キョロキョロする)必要がある。

と言う訳で、「Word2007のリボン」、悪さが目立ち、良さを未だ体験できない...