はがき宛名印刷・差し込み文書のカスタマイズ


Wordのはがき宛名印刷ウィザード(右図)で
作成した年賀状用の差し込み印刷文書(下図)は、
 新しいタイプの年賀状に印刷すると、

「宛名」(氏名)が下すぎて、刷り込み部に掛かる
 ことがわかった(まりふのひと 2009.12.27)。
そこで、来年に備え、これをカスタマイズしてみた。

§カスタマイズの考え方(上図参照)
  1. 《氏名》の上にある《役職》を削除する。これにより、14.8mmの余裕ができる。
    • 結果として、《氏名》と《住所_1》が揃うことになる。
    • 「役職」を使わないのは「規定の路線」なので支障はない。
  2. 氏名に余裕ができるので、“様”を12mm上げる。
§カスタマイズ方法

  1. はがき宛名印刷文書を開き、
  2. 差し込み印刷]まはた[はがき宛名印刷]ツールバーの、[差し込んだデータの表示]ボタンをオフにする。(上図の状態)
  3. 《氏名》の上にカーソルを移す。(右図)
  4. [BackSpace]キーで[Tab]と《役職》を削除する。(3回押すことになる)

  5. [罫線]メニュー ⇒[表のプロパティ]をクリックする。
  6. [行]タブの、行の高さ(75.9mmのはず)を 64mmに変更し、
  7. [OK]をクリックする。
  8. 上書き保存する。
§注意事項
  1. マウスは正確に、かつ確実に操作してください。
  2. 上書き保存すると、元には戻せません。(はがき宛名印刷ウィザードで作り替えることになる)
    • まずは、コピーを取ってから行なうのがベストです。
§結果

下図の右側は合成したものです。「これによく似たものになる」と思ってください。
【ウィザードのまま】


【カスタマイズ後】