剪定した柿の木を焼却処分

午前中は「地デジ説明会」に行って判らなかったが、午後は風も無く絶好の焼却日和。柿の木を剪定し、積んであった小枝(約5cmφ以下)を燃やした。
失敗だったのが、デジカメを持っていったのにスイッチを入れると「メモリカードがありません」... 取りに帰るのも面倒なので、燃やし始めた。

  • 13:30 頃: 着火
  • 16:00 頃: 今日の分は終わり! と後始末に入る。5cm以下の枝は殆んど燃やした。
  • 16:30 頃: ドーム上に盛り上げて帰宅。
  • 18:15 確認に出かける。予定通りの状態で、カルデラ火山の状態にして帰宅。
  • 20:15 再度確認に出かける。問題なし。
  • 22:15 最後の確認に出かけるも問題なし。
     写真を撮るためにかき混ぜ、真っ暗の中、当たるも八卦で撮った写真。
    おかげで、もう一時間後に問題ないことを確認することに...
  • 23:15 最後の確認に出る。問題ないと言っても消した訳ではない‥‥ が、寝ることにする。

オート発光禁止

JTrimで、γ補正+赤を強調